おすすめの通販サイト

  • ・プロテイン、サプリメントなどが定番の通販サイトより安い
  • ・試用価格で人気商品が割引価格で買える
  • ・日本で取り扱っていないサプリ、化粧品がたくさんある
  • ・健康に気を使った商品を沢山取り揃えている

紹介コード → LVX9998

紹介コードを使うと注文した金額が5~10%OFFになります

▼スーパーセール実施中!?▼

→人気商品ランキングを見る

→使用価格の商品がたくさんあります

FIELDOORの可変式ダンベルを1年間使った感想!!総合的にはもの凄く良かった!!買って正解でした


この記事ではFIELDOORの変式ダンベルを1年使った感想について紹介しています。

もし、あなたが、、、

  • 可変式ダンベルの購入を考えている
  • FIELDOORの可変式ダンベルを1年使った感想を知りたい
  • 家で筋トレをしたい

って方の参考になれば幸いです。

自分がFIELDOORのダンベルを購入する前は28mmのダンベル・シャフトと50mmのダンベル・シャフトを持っていました。

可変式ダンベルに買い替えた理由は、、、

  • 両方ともプレート式で重量変更がめんどくさい
  • 28mmは重量を最大で25kgぐらいまでしかできない
  • 50mmのダンベル・シャフトは長くて扱いづらい

って感じです。

可変式ダンベルにもいろんな種類があるんですけど、コスパが良くて使い勝手が良さそうだったFIELDOORの可変式ダンベルを買いました。

管理人・啓一
管理人・啓一
可変式ダンベルは整理整頓と重量変更が簡単なので家で使うならおすすめです!!

1年使った感想


 悪いところが特になくて総合的に良かった!!

良かったところは、、、

  • 1年使っても壊れたところがない
  • 重量変更が簡単にできる
  • 置くだけで整理整頓できる
  • ハンドルが3つある

この4つです。

悪かったところは特にないです。

では、それぞれについて解説していきます。

1つ目は「1年使っても壊れたところがない」です。

FIELDOORの変式ダンベルは、ストッパーを抜き差しして重量変更をするんですけど、このストッパーはプラスチックでできてます。

使い始めたときは「このストッパーが手でも簡単に曲げられるので耐久性が悪いと思っていたんですけど、まったく壊れませんでした。」

問題なく使えています。

他の部分もハンドルとプレートも極端に劣化したところもないので耐久性は良いです。

2つ目は「重量変更が簡単にできる」です。

これは可変式ダンベルなので当たり前なんですけど、プレートから買い替えると「マジで助かります。」

ストッパーを変えたい重量のところに指してハンドルを握って持ち上げるだけで重量を変えることができます。

3つ目は「置くだけで整理整頓できる」です。

プレートのときは、毎回プレートを付け替えるんでかなりゴチャゴチャします。

でも、FIELDOORの可変式ダンベルは決まった場所で重量を変えられたり置くことができます。

可変式ダンベルは重量変更が素早くできるだけでなく整理整頓の時間も節約できるところが良いところです。

ちなみに、ホームセンターで売っている踏み台に置くと高さを稼げるんで持ち上げやすくなります。

4つ目は「ハンドルが3つある」です。

FIELDOORの可変式ダンベルは、真ん中と裏面に2本のハンドルがあります。

真ん中のハンドルは、片手で握れてダンベル・プレスとかダンベル・カールなどができます。

裏面だとハンドルが2本あるんで両手で握ることができます。

例えば、、、

  • ダンベル・ダンベルスクワット
  • フレンチプレス

などをすることができます。

真ん中のハンドルは幅が狭いので片手でしか握れないんですけど、両手でも握れるようにしているところがメーカーさんの気遣いが感じられます。

悪いところは特にないです。

あえて言うなら、「重量変更のスピードをもっと早くできないかな?」ってところです。

可変式ダンベルなんでプレートと比べると素早く重量変更をすることはできるんですけど、手順が「ストッパーを指す⇒ハンドルを握る⇒引き上げる」なので慣れてくるとこれはこれで面倒くさくなってきます笑

フレックスベルだと片手で重量変更ができるので「もっと素早くできるのか気になっています。」

管理人・啓一
管理人・啓一
側面が広くてオンザニーもやりやすいです。

小ネタを紹介


 アンクルウエイトで微調整できます!!

FIELDOORの重量は結構飛びます↓↓↓

本体のみ 4kg

8.5kg

13kg

17.5kg

22kg

27kg

31kg

36kg

40.5kg

※内蔵プレートありの場合

4.5~5kgぐらい飛びます。

内蔵プレートで0.5~1.0kgを調整することはできるんですけど、取り出すのが面倒くさかったり内蔵プレートでも調整できない重量もあります。

そんなときは、アンクルウエイトを使うと便利です↓↓↓

プレートに巻きるけるだけで重量を微調整することができます。

管理人・啓一
管理人・啓一
内蔵プレートより簡単に重量を微調整できます。

今まで持っていたダンベル


 5つあります!!

  • 28mmダンベルシャフト
  • 50mmダンベルシャフト
  • FIELDOOR 可変式ダンベル
  • ダンベル セットダンベル セット
  • リーディングエッジ アーミーダンベル

ダンベルは買ってみると「改善したいところが出てくる⇒買い替える⇒改善したいところが出てくる」これの繰り返しです。

ダンベルは種類が多いですが今はFIELDOOR 可変式ダンベルがメインで落ち着いてます。

28mmダンベルシャフト

はじめて買ったダンベルでプレートとセットで購入しました。

・スクリュー式で重量変更がめんどくさい
(外れにくくなるメリットもあるから一長一短)

・シャフトが短いから重量を重くできない
(5kgプレートを増やせば30kgぐらいまでは重くできたけどプレート増えるとごちゃごちゃになるのが嫌だった)

50mmダンベルシャフト

重くしたくて50mmダンベルシャフトを購入

・シャフトが長くて扱いづらい
(両手が近づく種目をするとぶつかってやりづらい)

・オンザニーがものすごくやりづらい
(長くてバランスが取れない。シャフトが膝に食い込んで痛い)

FIELDOOR 可変式ダンベル

重量変更を素早くしたい。オンザニーをやりやすくしたい。

・側面が広くてオンザニーがやりやすい
・40kgまであるから重量に満足
・プレートより重量変更を素早くできる
・総合的に満足

ダンベル セット

Amazonで買ったダンベルセット

・値段が確か3000円前後でコスパが良かった
・ダンベルラックもあって使い勝手が良かった
・ラバーでコーティングされてて冬でも冷たくない

リーディングエッジ アーミーダンベル

10kgの固定ダンベルが欲しくて購入

・10kg 7kg 4kgに重量変更できる

・思ったよりも大きかった
(トレーニングで邪魔になることはない)

管理人・啓一
管理人・啓一
ウエイトを使ったトレーニングをガッツリやりないなら可変式ダンベル+インクラインベンチをおすすめします。

  • ・プロテイン、サプリメントなどが定番の通販サイトより安い
  • ・試用価格で人気商品が割引価格で買える
  • ・日本で取り扱っていないサプリ、化粧品がたくさんある
  • ・健康に気を使った商品を沢山取り揃えている

紹介コード → LVX9998

紹介コードを使うと注文した金額が5%~10%OFFになります

▼わくわく日替わりセール実施中!!最大33%OFF!!▼

→人気商品ランキングを見る