ホームジムのメーカー&器具の特徴まとめ【自宅をジム化して家で筋トレ】

ホームジム おすすめ メーカー

ホームジムデビューで悩むことはあります。それはメーカー(販売会社)についてです。

例えば、服ならユニクロとかスマホならAppleとか車はTOYOTAなどなら印象や特徴がイメージしやすいですよね。

ですが、ホームジムで器具を調べると初めて知るメーカーばかりで印象や特徴がイメージできません。

ホームジムで必要な器具は高額なので絶対に失敗したくはありませんよね?自分が器具を購入したときに徹底的にホームジムのメーカーについて調べました。

本記事はホームジムのメーカーの特徴について紹介します。
もし、あなたが、、、

  • ホームジムデビューを考えている
  • 器具メーカーと特徴を知りたい

って方の参考になれば幸いです。

ホームジムは部屋の環境によって適している器具がバラバラだと思っています。
絶対にすべての器具を統一する必要なありません。

自分が揃えた器具のメーカーもバラバラです。なぜなら、商品の特徴を優先に選んだからです。

管理人・啓一
管理人・啓一
自分が愛用している器具をまとめている記事でも紹介をしていますが、バーベルラックはグロングでオリンピックシャフトとバーベルはワイルドフィットでベンチ台がユーテンって感じです。

ホームジムメーカーの特徴


業務用の器具は大きくて重量があるので家で使うことを考えるとおすすめはできません。
ホームジムなら通販で購入できる家庭用を選んだほうがいいでしょう。

家庭用は業務用と比較すると価格は安く重量も軽いので床への負担が少ないです。
ただし、業務用は作りがしっかりしているのに対して家庭用は作りが雑とは言いませんがクオリティーが低く耐久性が劣ります。

アイロテック

業務用から家庭用までウエイトトレーニング器具をメインに取り扱っている会社です。
YouTuberの鍛道KTMさんが愛用しているメーカーです。

ホームジムの中でも定番のメーカーで必要な器具を選んで購入すれば失敗することはまずないでしょう。

自分が持っている器具はマルチポジジョンベンチ(専用ラットオプションも含む)とwバーです。
マルチポジジョンベンチは角度調整がしやすく付属する器具も使い勝手がいいです。


ワイルドフィット

アイロテックと同様で業務用から家庭用までウエイトトレーニング器具をメインに取り扱っている会社です。
ただ、アイロテックと比較すると値段がワイルドフィットのほうが安くセールを頻繁にしています。

また、トレーニンググッズが豊富でプロテインなどのサプリも取り扱いをしています。

ワイルドフィットのオリンピックシャフトとバーベルを使っています。

ボディーメーカー

ボディーメーカーはスポーツ系のアパレルを多く扱っているメーカーです。
トレーニングウェアを揃えるにはピッタリの会社です。

ホームジムの器具も取り扱っています。デザインが黄色と黒で統一されているので好き嫌いの好みがわかれると思います。セット(ラック、ベンチシート、バーベル+シャフト)で販売しているのでメーカーを統一したい方や選ぶのが面倒くさい方にはおすすめです。

GronG(グロング)

設立が2013年で若い会社ですが勢いがあるメーカーです。家庭用のトレーニング器具やグッズを取り扱っています。

ワイルドフィットやアイロテックのようにウエイトトレーニング用の器具は少なくヨガマットやステップ台やゴムチューブやストレッチ用ポールなど手軽に使える商品が多いです。

最近はプロテインやBCAAの販売もはじめ中でもプロテインはAmazonのレビューで高評価です。

GronG(グロング) はバーベルラックを愛用しています。幅調整ができ値段が手頃で使い勝手がとてもよく気に入っています。

プロテインも購入したんですけど、海外のプロテインのようにしつこい甘さはなく飲みやすかったです。

値段が手頃でデザインが黒と赤で統一されているので個人的に気に入っています。

FIELDOOR(フィールドア)

FIELDOOR(フィールドア)はキャンプ用品を取り扱うアウトドアブランドですが、フィットネス商品(ダンベルやケトルベルな)も数多く取り扱っています。

FIELDOOR(フィールドア)の商品だと、プレートラックとジョイントマットを購入しました。

プレートラックとジョイントマットは値段が手頃ですが使い勝手が良くコスパと機能面がバランスが良く満足しています。

リーディングエッジ

リーディングエッジの公式サイトは調べてもありませんでしたので詳細がわかりません。

Amazonや楽天市場で出品しているホームジム器具メーカーです。

リーディングエッジで人気がある商品はインクラインベンチと折りたたみフラットベンチです。
どちらも、Amazonのレビューが200件を超えています。

インクラインベンチはデクライン対応で価格が12000円っとお手頃です。
折りたたみフラットベンチは10000台を販売した実績がある商品です。

他にもダンベルなどがあるんですが商品数は少ないです。

YouTen(ユーテン)

YouTen(ユーテン)はスポーツ用品のほかにもアウトドア、ガーデニング、キッズ道具、作業機械などを取り扱っている会社です。

ちなみにBARWINGはYouTenの中のスポーツブランドのようです。

他のメーカーではあまり取り扱っていない、ルームランナーや振動マシンも販売しています。

YouTen(ユーテン)だとぶら下がり健康器を所有しています。
ハンマートーンで見た目がカッコよく高さ調整もできるので天井が低くても設置することができます。

まとめ


今回はホームジムに必要な器具を取り扱っているメーカーを紹介しました。
ホームジムデビューをするときのコツは一気に揃えないことです。

なぜなら、組み立てが大変でゴミ(特にダンボール)が出るからです。

自分の場合はバーベルラック、バーベルとシャフト、ベンチ台(角度調整ができる)の3つを揃えました。

あとは、少しずつ足らない器具を買っていきました。

誰にも邪魔されず自由に使えるホームジムは最高です!!

 低予算&省スペースで作るホームジム!!おすすめの器具はコレ!!

 マイプロテイン:クリアランスセール実施中!!
  • ・ホエイプロテイン、クレアチン、グルタミン
  • ・マルチビタミン、フィッシュオイル(オメガ6)
  • ・EAA、HMB、BCAA
  • ・プロテインバー、グラノーラ
など100種類以上の商品が割引価格で販売中!!

▼▼最大30%OFF▼▼

→30%OFFの商品はこちら