総合格闘家:朝倉未来が完全プロデュースのサプリメント!!
  • 美味しいエナジードリンク味
  • 携帯に便利な分包スティック
  • 限定特典!!朝倉未来式トレーニングDVD 全6回

▼▼91%OFFの500円▼▼

【ホームジム3種の神器】トレーニングベンチ4選!!ホームトレーニー3年目が家庭用器具を選ぶ


ホームジムには三種の神器があります。

  • バーベル受け(バーベルスタンド)
  • ウエイト
  • トレーニングベンチ←これを紹介

ホームジム3年目でトレーニング器具おたくの「実際に購入した商品」と「気になっている商品」と「購入の候補になった商品」の特徴などを簡単にまとめています。

ネット情報を調べてまとめただけの記事ではなく、ホームジムが好きな自分が書いたので、自分で言うのもあれですが自信があります笑

管理人・啓一
管理人・啓一
家庭用のインクラインベンチならリーディングエッジが一押しです!!

トレーニングベンチを選ぶ基準


 4つが重要です!!

  • 背面の角度調整ができるか?できないか?
  • コスパがいい
  • 行える種目の数
  • 大きさ(収納)

この4つです。

1つ目は「背面の角度調整ができるか?できないか?」です。簡単に言うとフラットベンチかインクラインベンチかどっちが欲しいのかです。

フラットベンチは背面の角度調整が変えられませんがインクラインベンチは背面の角度を調整することが可能です。

背面の角度を変えることで行える種目が増えるのが個人的にはインクラインベンチをおすすめしています。

2つ目は、「コスパがいい」です。コスパは良い商品と悪い商品なら良い商品のほうを選びたいですよね?

Amazonや楽天市場で家庭用のトレーニングベンチを販売しています。
値段もピンきりですし、使いやすさ安定感などを選定しないといけません。

値段が2万円以下でも十分ですが、こだわりが強いなら半業務用を購入するのもありだと思います。

3つ目は、「行える種目の数」です。トレーニングベンチは3種類あります。フラットベンチ、インクラインベンチ、マルチオプションベンチ。

家でトレーニングをするときは、必要最低限でたくさんの種目ができることも考えたほうがいいです。

種目数を多くしたいならより考えるべきです。

  • フラットベンチ=少ない
  • インクラインベンチ=多い
  • マルチオプションベンチ=もっとも多い

って感じです。

マルチオプションベンチはアタッチメントが取り付けられるので脚のトレーニングやラットプル(背中のトレーニング)ができます。

4つ目は、「大きさ(収納)」です。インクラインベンチをおすすめしていますが、収納面に優れているのはフラットベンチです。最近は、足が折りたたむことができコンパクトに収納ができる製品もあります。

行える種目数より収納を優先したいならフラットベンチのほうがいいでしょう。

また、アイロテックのマルチオプションベンチのようにアタッチメントが付属する商品もあるので置き場所についても考える必要があります。

リーディングエッジ:インクラインベンチ LE-B80


特徴

  • 角度調整がワンタッチでできる
  • 安定感が抜群
  • 口コミで大好評

デメリット

  • 背面がフリーなので持ち方に工夫が必要
  • 人気があり在庫切れで変えないことが多い
  • 転売が目立つ

販売価格12200円
おすすめ度
組み立て時間1分
販売先Amazon、楽天市場

今まで4台(本商品を含む)のトレーニングベンチを購入してきましたが、1番良かったのがこのリーディングエッジ:インクラインベンチ LE-B80です。

所有していたトレーニングベンチには不満がありました。
まとめると、、、

  • ユーテンのインクラインベンチ:角度調整が面倒くさい。安定性が悪い
  • ユーテンの折りたたみフラットベンチ:足が斜めでだった(不良品で返品)
  • アイロテックのマルチオプションベンチ:角度調整は簡単だけど高くて足が床に届かない

っとなにかしら悪いとところがあったんですがリーディングエッジのインクラインベンチは安定感が抜群です。

しかも、足が折り畳められる、組み立てが簡単(10分で終わる)ところが魅力的です。

価格が12200円なので家庭用のインクラインベンチの購入を検討してる方には、マジでおすすめです。

背面が90度ができないですが、最大の70度でもショルダープレスをするのには全く問題ないです。

ただ、デメリットは「背面がフリーなので持ち方に工夫が必要」と「売り切れで常に入荷待ちになっています。」

ヤフオクやメルカリなどで転売価格で販売している方もいるので注意しましょう。
値段が定価より高いだけでなく不具合があった場合対応してもらえません。

リーディングエッジのレビュー記事↓↓↓

リーディングエッジ・インクラインベンチLE-B80をレビュー@口コミで評判だけどデメリットあり
リーディングエッジ・インクラインベンチの口コミを見る ウェイトトレーニングベンチの売れ筋ランキングを見る 今回は、家庭用トレーニングベンチのリーディングエッジ イン
2020-04-28 20:57

アイロテック・マルチオプションベンチ


特徴

  • アタッチメントを付けることで足トレや背中トレができる
  • 背面と座面が連動している

デメリット

  • 高いのでベンチプレスをするときに床に足が届かい

販売価格27500円
おすすめ度
組み立て時間2時間
販売先Amazon、楽天市場、公式サイト

アイロテック・マルチオプションベンチは自分が2台目に購入したトレーニングベンチです。

購入した理由は、足トレと背中トレをするためです。

アタッチメントがあるのでつけることでレッグカール、レッグエクステンション、ラットプルダウン、シーテッドロー、プリーチャーカールができます。

マルチオプションベンチがあればさまざまなトレーニングができるので家庭用の器具としてはとても便利です。

ですが、普通のトレーニングベンチより高いのでフラットでベンチプレスをすると足が届かなくなるデメリットがあります。

踏み台を使えば足が届くんですが、床で踏ん張る感じとは違いますしブリッジも組みにくいです。

アイロテック・マルチオプションベンチのレビュー記事↓↓↓

アイロテック・マルチポジションベンチをレビュー|足トレと背中トレもできるけど高さがデメリット
マルチポジションベンチの口コミを見る 今回は、アイロテックのマルチポジションベンチをレビューします。 アイロテックのマルチポジションベンチを使った感想を知りたい
2019-05-20 23:26

ユーテン・インクラインベンチ


特徴

  • 背面の角度が多い
  • 高さ調整ができる

デメリット

  • グラつきが多い
  • ノズル式なので高さ調整が面倒くさい

販売価格???(販売終了)
おすすめ度
組み立て時間2時間
販売先Amazon、楽天市場

初めて購入したインクラインベンチです。現在は販売が終了しています。

背面のクッションは程よい硬さでちょうどよく高さ調整もできるところが良かったですが、ぐらつきがかなり酷かったです。

軽い重量なら、我慢はできるけど重い重量を扱うときはかなり不安でした。

ユーテン・インクラインベンチの悪いところである「角度調整がノズル式で面倒くさい」と「安定感がない」この2つを解消するために探したのがリーディングエッジのインクラインベンチです。

ユーテン・インクラインベンチのレビュー記事↓↓↓

ユーテン・インクラインベンチのレビュー|コスパは良いけどガタツキがあり角度調整が面倒くさい
ユーテン・インクラインベンチの口コミを見る 今回は、、、 ユーテンのインクラインベンチの使い方 ユーテンのインクラインベンチを使った感想 につい
2019-01-16 23:19

ユーテン・折りたたみフラットベンチ


特徴

  • 組み立てが終わった状態届く
  • 足が折り畳める

デメリット

  • 不良品が届いた

販売価格4980円
おすすめ度
組み立て時間0分
販売先Amazon、楽天市場

バーベルベンチプレスをするときにユーテン・インクラインベンチだとガタツキが気になったので「フラットのインクラインベンチが欲しくて購入しました。」

トレーニングベンチを複数台も所有していたので折りたたみなら収納場所も困らないと思ったので選びました。

組み立ても済んでいるのが開封したらすぐに使えます。

ですが、使ってみると足が斜めになっている不良品が届きました。。。

返品してお別れしました。

ユーテン・折りたたみフラットベンチレビュー記事↓↓↓

【低価格でコスパ良し】YouTen(ユーテン) の折りたたみフラットベンチは歪みが酷くて返品しました
YouTen(ユーテン) の折りたたみフラットベンチの口コミを見る 本記事ではYouTen(ユーテン) の折りたたみフラットベンチを使った感想を紹介します。 YouTe
2019-12-17 22:58

おすすめはどれ?


今まで4台のトレーニングベンチを購入してきましたが、おすすめするなら、、、

リーディングエッジ:インクラインベンチ LE-B80です。

デメリットはありますが、12200円の販売価格を考えたら安定感もあるし角度調整も簡単だし大満足しています。

組み立てが簡単でデザインも黒に統一され見た目もカッコいいです。

リーディングエッジ:インクラインベンチ LE-B80よりワンランク上の製品(LE-B90)があります。

LE-B90は背面が固定されているので持ちやすそうなんですけど、背面と座面が連動しているのが気になります。

辛口な意見ですが、「リーディングエッジ:インクラインベンチ LE-B80」をおすすめしていますが「100%」の商品ではありません。背面がフリーなので持ち運びにコツがいります。

本当に良いトレーニングベンチを買うなら家庭用ではなく業務用と半業務用を買うべきです。

気になったけど購入しなかった半業務用のトレーニングベンチ


リーディングエッジ:インクラインベンチ LE-B80を購入するときに、迷ったけど選ばなかった半業務用のトレーニングベンチのリストをまとめました↓↓↓

ワイルドフィット

・マルチパーパスベンチ
・フラットインクラインベンチ

IROTEC(アイロテック)

・マルチパーパスフォールディングベンチ
・3WAYセミプロフェッショナルマルチファンクションベンチ

BODYSOLID(ボディソリッド)

・インクラインベンチ GFI-21

マッスルアーツ

・インクラインベンチ MA-AJ105

リーボック(Reebok)

・ファンクショナル Pro ユーティリティ ベンチ RSBE-10235

最終的にマッスルアーツのインクラインベンチ MA-AJ105リーディングエッジ:インクラインベンチ LE-B80の2択で迷いました。

どちらも入荷待ち商品でたまたまリーディングエッジ:インクラインベンチ LE-B80に在庫があったので迷わずポチりました。

管理人・啓一
管理人・啓一
人気商品は売り切れるので興味がある方は、まずは在庫確認をしましょう。