▼▼注目のタイムセール商品▼▼

→セール会場を見る

筋トレのお供に:BCAAパウダーのグロングとアルプロンを徹底比較


この記事では、BCAAパウダーのグロングとアルプロンを比較しています。
もし、あなたが、、、

  • グロングとアルプロンのどっちを購入するか迷っている
  • 日本のメーカーでおすすめのBCAAパウダーはなに?
  • 2つを飲み比べた感想を知りたい

って方の参考になれば幸いです。

BCAAパウダーの定番と言えば「エクステンド」だと思いますが、エクステンドは値上がりしました

あと、味がとても甘いので好き嫌いがわかれます。

日本のメーカーだと値段が手頃で日本人に合うような味にしてます。

ただ、グロングとアルプロは同じBCAAパウダーですが栄養も味も全然違います。

初めに結論を書きます。

味は、、、

  • グロングは後味がスッキリした味
  • アルプロンは乳化(ヤクルト)のような風味

2つとも、エクステンドのように大甘ではなく丁度いい甘さです

成分(栄養)は、アルプロンのほうが優秀です

価格は1キロ4980円なので「好みに合う味はどっちか、成分(栄養)を優先するか」が基準になります。

ワークアウトドリンクだと最近は山本義徳さんの影響でEAAが流行っていますが、EAAは値段が高く味の評判もよくありません。

管理人・啓一
管理人・啓一
BCAAパウダーは値段がEAAより安く味も美味しいです。

比較するポイント


比較するBCAAパウダーは、グロングのレモンアルプロンのマンゴーです。

アルプロンは他のエナジードリンクとグレープを持っているんですがグロングがレモンなのでマンゴーのほうが近いと思ったのでマンゴーにしました。

比較するポイントは、、、

  • 飲んだ感想
  • 配合成分
  • 口コミ
  • その他(フレーバーと価格)

この4つです。

管理人・啓一
管理人・啓一
味覚は感じ方に個人差があることをご了承ください。

飲んだ感想


グロングのレモンとアルプロンのマンゴーを飲んだ感想は、、、

2つとも普通の甘さです。

エクステンドのマンゴーの甘さを10とするならグロングのレモンとアルプロンのマンゴーは5です。

自分は甘いのが苦手なタイプなんですが、普通に美味しく飲めます。

ただ、甘さは同じでも風味が全然異なります。

冒頭でも紹介したように、、、

  • グロングは後味がスッキリしている
  • アルプロンは乳化(ヤクルト)のような風味

この風味で好き嫌いが分かれるかもしれません。

とくにヤクルトのような乳酸菌飲料が苦手な方はアルプロンのBCAAはおすすめはできません。

泡立ちと溶けやすさを比較

 泡立ちは少なく溶けやすいです!!

プロテインだと、泡立ちが凄かったり溶けにくくダマになる商品もありますが、グロングとアルプロンは泡立ちは少なく溶けやすいです。

▼グロング

▼アルプロン

風味が色に影響されているのかグロングは少し透けていますがアルプロンはミックスジュースのような濃厚な感じがします。(ドロドロはしていませんよ)

配合成分

グロングBCAA

  • 1食あたり(10g)
  • エネルギー 38キロカロリー
  • タンパク質 8.28g
  • 脂質 0.08g
  • 炭水化物 1.4g
  • 食塩相当量 0g

BCAA含有率は84%以上でバリン、ロイシン、イソロイシンの割合は1:2:1です。

スプーン1.5杯(10g)でバリン2100mg、ロイシン4200mg、イソロイシン2100mgを摂取できます。

アルプロンBCAA

  • 1食あたり(14g)
  • 50.0キロカロリー
  • タンパク質 8.6g
  • 炭水化物 4.2g
  • 食塩相当量 0.4g

アミノ酸含有量は14gあたりロイシン3500mg、バリン 1750mg、イソロシン 1750mg、グルタミン 2520mg、シトルリン 700mg

その他:V.C、V.E、ナイアシン、V.A、パントテン酸Ca、V.B12、V.B6、V.B1、葉酸、V.B2、V.D3

成分のみで比較すると、、、

パッケージに記載している量で消費すると容量が1キロ場合は、、、

  • グロングが1食10gなので100回分
  • アルプロンが1食14gなので71回分

アルプロンのほうが早くなくなるけど、アミノ酸の種類が多くビタミン類も含まれています。

回数を優先するならグロングで栄養を重視するならアルプロンって感じでしょうか?

もしくは、、、

  • マルチビタミンとグルタミンとシトルリンを別で使うって方はグロング
  • 面倒くさいから1つにまとめたいって方はアルプロン

これらをおすすめします。

その他(フレーバーと価格)


 グロングが8種類、アルプロンが6種類

グロング

グレープ、グレープフルーツ、グリーンアップル、マンゴー、オレンジ、ノンフレーバー、レモン、ヨーグルト

アルプロン

レモン、ピンクグレープフルーツ、エナジードリンク、グレープ、グリーンアップル、ヨーグルト

共通するフレーバーは「レモン、グレープ、グリーンアップル、グレープフルーツ」です。

ただ、「飲んだ感想」で紹介したように風味が全く異なります。

価格は両方とも1キロが4980円です。

ちなみに、Amazonで頻繁にセールをしています。興味がある方は、Amazonでセールをしてるかチェックしてみてはいかがでしょうか?

管理人・啓一
管理人・啓一
発売当初は2つともフレーバーは少なかったですが、種類が増えました。今後も増えるかも。

口コミの評価を比較


 どちらも好評です!!

グロング:レモン

Amazon レビュー件数:38件 評価 4.1
楽天市場 レビュー件数:22件 評価 4.32

アルプロン:マンゴー

Amazon レビュー件数:41件 評価 3.9
楽天市場 レビュー件数:12件 評価 4.67

両方とも好評ですが、エクステンドのマンゴーはAmazonでレビュー件数が1665件で評価が4.2なので雲泥の差があります。

管理人・啓一
管理人・啓一
はじめてBCAAパウダーを買うならエクステンドも候補に入れても良いと思います。

口コミの良い書き込みと悪い書き込み


口コミサイトを調べ「印象に残った」「書き込みが多かった」「参考になった口コミ」を良い口コミと悪い口コミにわけると以下の結果になりました。

グロング

良い口コミ

  • BCAAの中では、美味しくて飲みやすい商品
  • 粉のザラザラ感は残りませんでした
  • タイムセールで安く買えた
  • CAA独特の苦味を感じない

 

悪い口コミ

  • 付属のスプーンが使いづらい(1.5杯分が微妙)
  • 後味が化学薬品ポイ
  • ニオイに癖がある

評価はAmazonも楽天市場も4.0以上なので好評でしたが、悪い口コミでは味のニオイについて辛口の意見がありました。

確かに、人工甘味料が含まれているので味とニオイは癖があります。
ですが、これはBCAAの独特の苦味を消すためにメーカーが工夫したことなので受け入れるしかありません。

ノンフレーバーのBCAAを飲めばわかるんですが、苦くてもの凄く不味いです。

管理人・啓一
管理人・啓一
ニオイと後味や人工甘味料が気になるならノンフレーバーを選ばいいと思います。

アルプロン

良い口コミ

  • 水に溶けやすくて飲みやすい
  • アミノ酸が黄金比率で構成されている
  • スッキリした甘さで飲みやすい
  • 疲労回復が早くなった
  • 1キロにしては安い

悪い口コミ

  • 炭水化物が4.2g含まれている
  • まずくてモチベーションが下がる
  • エグみがある

悪い口コミについては「炭水化物と味」について書かれていました。
アルプロンのBCAAはグロングと比較しても多いです。

  • グロング:1食あたり炭水化物1.4g
  • アルプロン:1食あたり炭水化物4.2g

炭水化物について考えは分かれると思います。例えば、「トレーニング中のエネルギーになる」や「減量中だから避けたい」って感じです。

アルプロンに含まれる炭水化物が多いと思うのであれば飲むのは辞めましょう。

味については個人差があるので反論はしません。ただ、ノンフレーバーのBCAAと比較すれば全然飲みやすいと思います。

管理人・啓一
管理人・啓一
駄菓子屋の粉末ジュースを抵抗なく飲めれば美味しく感じると思います。

そもそもどんな会社なの?

GronG(グロング)は本社が大阪にありスポーツ用品を扱う会社です。
主にAmazonや楽天市場でフィットネス関連の商品(ヨガマットやステップ台が人気)を多く取り扱っています。

フィットネス関連の商品だけでなくプロテインやEAAなども販売しています。
とくにプロテインがコスパがよくとても人気です。

アルプロンはスポーツ栄養食品ブランドでプロテインが人気があります。
国際的アンチ・ドーピング認証と食品安全システム認証を取得している会社でもあります。

グロングの製品だとトレーニング器具を愛用していましたしプロテインも買ったことがあります。

アルプロンはチョコ風のチップ入のプロテインを買ったことがあります。

管理人・啓一
管理人・啓一
両社ともに他社メーカーと比較すると値段が安くお財布に優しいです。

まとめ

グロングとアルプロンのBCAAを比較してきましたが、まとめると、、、、

  • 両方とも1キロ4980円
  • 甘さは同じくらい
  • グロングは後味がスッキリした味
  • アルプロンは乳化(ヤクルト)のような風味
  • アルプロンのほうが炭水化物が多いがその他(アミノ酸、ビタミン類など)の栄養も多い
  • フレーバはグロングが8種類でアルプロンが6種類

って感じです。

販売価格が同じなので選ぶとしたら「風味」と「栄養(成分)」が重要になります。

  • 風味はスッキリがいいならグロングで乳化(ヤクルト)のような風味ならアルプロン
  • 栄養素が多いならアルプロン。BCAAのみがいいならグロング

って感じでしょうか?