PR

  • ・プロテイン、サプリメントなどが定番の通販サイトより安い
  • ・試用価格で人気商品が割引価格で買える
  • ・日本で取り扱っていないサプリ、化粧品がたくさんある
  • ・健康に気を使った商品を沢山取り揃えている

紹介コード → LVX9998

紹介コードを使うと注文した金額が5%~10%OFFになります

RITFITの折りたたみインクライントレーニングベンチをレビュー!!


この記事では、RITFITの折りたたみインクライントレーニングベンチのレビューをします。

もし、あなたが、、、

  • 家で筋トレをしたい
  • RITFIのトレーニングベンチを買った感想を知りたい
  • 折りたたみができるインクラインベンチを探している

って方の参考になれば幸いです。

自分はいつも6畳のホームジムで筋トレをしているホームトレーニーです。

トレーニングベンチをすでに持っているんですけど、器具が多くて部屋がごちゃごちゃしています。

なので、収納できる(折りたたみ)ができるインクラインベンチを探したらRITFITが良さそうだったので購入しました。

管理人・啓一
管理人・啓一
色はグレーとブラックの2色あります。

感想


 まとめると3つあります!!

  • 背面の長さが丁度いい
  • 角度調整が簡単にできる
  • 折りたたむと場所を取らない

この3つでそれぞれ解説します。

実際に使ってる動画↓↓↓

1つ目は「背面の長さが丁度いい」です。

自分の身長は173センチあるんですけど、背面が短いインクラインベンチを使うと頭が出てトレーニングがやりにくくなります。

前にもっていたバーウイングのインクラインベンチが短かったんですけどインクラインベンチプレスをすると頭が固定できなくて嫌でした。

でもRITFITの折りたたみインクライントレーニングベンチの背面の長さが76.5センチあるんですけど、頭が固定できるくらいの長さがあるので使いやすいです。

2つ目は「角度調整が簡単にできる」です。

角度調整をするときはフレーム本体にある凹みに合わせるだけで角度調整できます。

業務用トレーニング器具は家庭用トレーニング器具と違って調整がめんどくさい器具が多いんですけど、RITFITはすぐに数秒で調整できるところがベンチです。

3つ目は「折りたたむと場所を取らない」です。

自分のホームジムは6畳にハーフラックとかトレーニングベンチとかウエイトなどを置いているので使えるスペースが限られてます、

部屋を広く使うならトレーニングベンチを工夫するしかありません。
RITFITのインクラインベンチは折りたたみができるので使わないときは折りたたんで部屋の隅に置けば邪魔になりません。

良かったところ

 6つあります!!
  • 梱包がしっかりしている
  • 背面と座面の隙間が気にならない
  • シートの質感が良い
  • ほぼ組み立てが終わっている
  • 背面の角度が90度にできる
  • 座面の角度が使える

では、それぞれについて解説します。

1つ目は「梱包がしっかりしている」です。

今まで、家庭用トレーニングベンチを5~6台買ったことがあるんですけど、「RITFITが一番梱包がしっかりしていました」

梱包が全然できてなくて配送をしているときに擦れて傷物が届いたことがあるんですけど、RITFITは梱包がしっかりしているので心配がないところが良いなと思いました。

とくに今回選んだ色はグレーでフレームの色は白です。

傷とか汚れがあったら目立つと思うんですけど、梱包がしっかりしていたので傷、汚れがありませんでした。

2つ目は「背面と座面の隙間が気にならない」です。

家庭用トレーニング器具でかなり気になるのが背面と座面の隙間です。

隙間が多いとフラットで使うときに「腰回りが空いてると違和感があるからです。」

でも、RITFITのインクラインベンチは背面と座面の隙間が少ないので違和感が全然ありません。

しっくりくるポジションも探しやすいです。

ベンチプレス↓↓↓

3つ目は「シートの質感が良い」です。

酷い商品だとシートの質感が木の板のように硬い商品があったり逆に柔らかすぎるシートがあります。

でも、RITFITのインクラインベンチはほぼ良い硬さです。
スポーツジムからホームジムに切り替えたときにRITFITのインクラインベンチを使うとシートの質感に違和感を感じることは少ないと思います。

4つ目は「ほぼ組み立てが終わっている」です。

基本的にトレーニング器具は全部自分で組み立ててから使います。

中には、組み立てだけでも1~2時間くらいかかる器具もあります。

RITFITのインクラインベンチは、ほぼ組み立てが終わっている状態で梱包されてます。

組み立ては、本体フレームに足が2本とレッグホルダーを取り付けて終わりです。

組み立て時間は20分くらいもあれば終わります。

説明書に組み立て手順が記載されててボルトや工具も同封されてます↓↓↓

足2本とフレットレスとを取り付けるだけでOKです。

フレットレスとはつけなくても使えます。

5つ目は「背面の角度が90度にできる」です。

業務用トレーニングベンチだと背面の角度が90度にできるのが当たり前だと思うんですけど、家庭用トレーニング器具だと背面が90度にできるトレーニングベンチは、少ないです。

リーディングエッジのインクラインベンチを2台持っているんですけど、2台とも70度までしかできません。

慣れれば70度でも良いんですけど、90度のショルダープレスにこだわりたい方には良いと思います。

6つ目は「座面の角度が使える」です。

座面の角度調整は3段階あるんですけど、一番急な角度にすると「アームカールに使えます。」

ほとんどのインクラインベンチは座面は、RITFITのインクラインベンチのように急にはできません。

固定させたアームカールをしたいときは背面でもできるんですけど、低い位置でやりたいって方には便利だと思います。

悪かったところ


 3つあります!!

  • 背面と座面が固定できない
  • 折りたたむとき怪我をするかもしれない
  • 口コミが少ない

1つ目は、「背面と座面が固定できない」です。

背面と座面が固定できないことで困るのが動かすときです。

動かすときは、下から抱えるようにして持ち上げるしかありません。

下から持ち上げるときは、腰が丸くなって腰が痛めそうな姿勢になります。

2つ目は「折りたたむとき怪我をするかもしれない」です。

本体に指を挟まないように注意するシールが貼られているんですけど、気をつけないと指を挟みそうな感じがします。

慣れるまで、手順とどこを持って折りたたむと指を挟まないのかをゆっくり確認しながら折りたたんだほうが良いと思います。

3つ目は「口コミが少ない」です。

新しい会社だと思うので情報が少ないです。

口コミだけで比較するとレビュー件数が1000件を超える商品はたくさんあるので口コミを重視する方からすると口コミが少ないのはデメリットです。

気になるところ

 4つあります!!
  • 背面と座面のはめ込むところの耐久性、外れないか気になる
  • 梱包のビニールがきれいに取れない
  • レッグホルダーのボトルを絞めても動く
  • 座面の角度が高すぎる

では、それぞれについて解説します。

1つ目は「背面と座面のはめ込むところの耐久性、外れないか気になる」です。

画像を見てもらうとわかるんですけど、本体の凹みと背面の出っ張りが小さいのが気になります。

溶接はしてあるんですけど、小さいので耐久性とトレーニング中に外れないのか不安です。

2つ目は「梱包のビニールがきれいに取れない」です。

梱包がしっかりされているんですけど、ビニールがきれいに取れませんでした。

組み立てるときに梱包のビニールと一緒に組み立てたみたいです。

きれいに全部取りたい方は、バラしてからビニールを取るかカッターでギリギリのところを切るか感じになると思います。

3つ目は「レッグホルダーのボルトを絞めても動く」です。

増し締めをしてもレッグホルダーは手でも動きます。

動かないように固定するのは出来ないみたいです。

レッグホルダーは腹筋とかベンチプレスから起き上がるときに使うんですけど、動くと外れないか不安になります。

個人的には、邪魔になると思うので外すと思います。

商品詳細

サイズ

全長 130cm
横幅 46.5cm
高さ 42cm

シート

・長さ
背面 76.5cm
座面 43cm
横幅 31cm

角度調整

背面 6段階(デクライン、90度もできる)
座面 3段階

説明書と組み立てに必要な工具とボルト類↓↓↓

耐荷重

400kg

管理人・啓一
管理人・啓一
全9ページ組み立て、使い方、注意事項が記載してます。

画像でレビュー

ここからは画像をメインにレビューしていきます。

ダンボール↓↓↓

15kgあるのでそこそこ重いです。

開封↓↓↓

梱包がしっかりしてて感動しました。

折りたたんである状態で梱包されてました↓↓↓

梱包を取るとこんな感じ↓↓↓

  • 本体フレーム
  • レッグホルダー
  • 説明書と工具、ボルト類

説明書に組み立て手順が書いてます↓↓↓

スパナが2本同封されているので開封すればすぐに組み立てられます。

20分もあれば組立時間は終わります。

ナットはロックナットです↓↓↓

ロックナットは絞めにくいけど緩みにくいナットです。

普通のナットと比べると締めるときに固く感じるんですけど不良品ではないです。

組み立て完成!!

白の清潔感が良い!!

角度調整は凹みに合わせます

あとポスターも付いてました↓↓↓

「使っているところ」と「折りたたむ」

使っているところ

ベンチプレス

インクライン・ベンチプレス

デクライン・ベンチプレス

アームカール

ショルダープレス

トライセップエクステンション

ワンハンドローイング

ブルガリアン・スクワット

シートの質感は程よく固くて違和感が全く無いです。
背面と座面の隙間も気になりません。

高さは42cmでスポーツジムにあるトレーニングベンチとほぼ同じです。

折りたたむ

  • ピンを抜く
  • 外側を持ちながら指を挟めないように折りたたむ

動画のほうがわかりやすいと思います↓↓↓

フレックスベルが約15%OFF

  • ・使いやすい2kg刻み
  • ・16段階調整
  • ・送料無料
  • ・2年間の保証期間あり

\\約15%OFF!!10300円もお得!!//

在庫を調べる