マイプロテイン:4月のセール開催日程
  • ・プチフラッシュセール (仮):4月1日(水)
  • ・ゾロ目セール:4月3日(金)、4日(土)
  • ・ゴールデンウィークセール:4月24日(金)~

→35%OFFの商品はこちら

自宅で筋トレ|靴はコンバースがおすすめです!!安いし種類カラーも豊富!!

自宅 筋トレ 靴
どーも!!ホームジムだいだい週に3回筋トレをしている啓一(@Keiichi0619xxxx)です。

今回は、ホームジムで筋トレをするときに履いている靴(シューズ)について詳しく紹介しています。
もし、あなたが、、、

  • 筋トレをするときに靴って履いたほうがいい?
  • どんな靴を履けばいいの?
  • 靴の選び方を知りたい

って方の参考になれば幸いです。

管理人・啓一
管理人・啓一
ホームジムの場合は、面倒くさくて素足でトレーニングをする方もいると思いますが、靴は履いたほうがいいです。

▼低予算&省スペースで作るホームジムのおすすめ器具▼

筋トレをするときは、靴を履いたほうがいい

筋トレ 靴 おすすめ

 理由は3つあります

  • 怪我防止
  • 踏ん張れる
  • ルーティンになる

まずは、怪我の防止です。
筋トレの場合は、足をぶつけたりウエイトを落としたり怪我の原因に繋がることがたくさんあります。
靴を履けば防げる怪我もあるので必ず靴は履きましょう。

ホームジムの場合は大きな怪我をしても助けてくれる人は誰もいません。
安全第一でトレーニングをするようにしましょう。

次は、靴を履くことで踏ん張れます。
腕立て伏せをするときに、素足でしてみたんですが踏ん張れなかったことがありました。

面倒くさくて靴を履かなかったんですが踏ん張れずに質の悪い腕立て伏せをしたので無駄に疲れただけでした。

ベンチプレスやスクワットも素足(靴下)でやったことはあるんですが、結果は同じです。

踏ん張れずに違和感があるだけの無駄な時間を過ごすだけです。

最後は、ルーティン化してモチベーションを高めるです。
ホームジムで厄介なことはモチベーションを維持する、集中力を高めることです。

家だとリラックスしているので、気持ちを筋トレに持っていくためにも靴を履くことをルーティン化したほうがいいです。

靴を履く=トレーニングをはじめる

っと体に覚えさせると気持ちを高めやすくなります。

どんな靴を選べばいいの?

筋トレ 靴 コンバース

 底が薄い靴(コンバース)かデッドリフト・スクワット用の靴を選べばOKです
間違いないのがコンバースです。

理由は底が薄いのでバランスが取りやすいからです。

ランニングシューズのようにクッション性があるシューズだど、重心がズレやすいのバランスが取りづらいです。

とくに、スクワットやデッドリフトは靴の性能に影響されやすいのでランニングシューズより底が薄いコンバースのほうがバランスが取りやすいです。

コンバースを選ぶ理由は他にもあります。

  • どこでも売っている
  • 種類(カラー)が多い
  • 外履きようにも使える

この3つです。

競技用のシューズだと販売しているお店は限られていますし値段も高いです。
ですが、コンバースは値段も安いし、どこの靴屋さんでも売っているので手軽に購入できます。

あと、外履き用に使い回すことができます。
外履き用の靴が古くなり処分したらホームジムで使っていた靴を外履きに使っています。

新品の靴を履いて外出すると、汚れないように気をつけたりもったいない気持ちになります。(貧乏性なので笑)
ですが、ホームジムで履き慣れている靴だと「馴染んでいるので履きやすい」「ある程度汚れてもいいかぁ~」っと吹っ切れることができます。

掃除をするときにも履くと便利です。スリッパと比較すると踏ん張れるし脱げにくいからです。フローリングのモップがけや窓拭きなど水を使う掃除でもガシガシ作業できちゃいます。

建築現場用の作業靴を履く人もいます。1足で1000円以下でかなり安いですが、個人的にはおすすめはできません。おすすめできない理由は、履き心地が良くなかったからです。値段当の作りでフィット感がいまいちだったからです。

デッドリフト・スクワット用の靴もおすすめ

筋トレ 靴 安い

 ナイキ ロマレオス 3を使っています
スクワットとデッドリフトで重量が伸びてきたらウエイトリフティング&パワーリフティング用のシューズを買ったほうがいいです。

ウエイトリフティング&パワーリフティング用のシューズは一般の靴より底がめちゃくちゃ硬いのでバランスが取りやすいからです。

見た目がカッコいいのでテンションも上がります。

ただ、デメリットとしては「種類が少ない」「実店舗で売っていない」「値段が高い」ことです。
自分の地元は仙台なんですが、取り扱いをしているお店はありませんでした。

店員さんに聞いてみると「取り寄せになる」っと言われました。。。
取り寄せだったら通販のほうが良いと思いナイキの公式サイトで注文しました。

ナイキを選んだ理由は、、、

  • デザインが好み
  • 返品ができる

この2つです。

ウエイトリフティング用の靴を取り扱っているメーカーは、アリックス、アディダス、リーボックなどがありますが、これらのなかで一番ナイキが好みでだったので選びました。

また、返品ができるので安心ができます。
試し履きをしていないので「履き心地が不安だったからです。」

靴もメーカーや靴によってサイズが26.5で大きくて27.5で小さかったりするじゃないですか?
とくに、ウエイトリフティング&パワーリフティング用のシューズを一度も履いたことがないのに、通販で購入することに抵抗がありました。

ナイキの公式サイトでは返品ができるので、サイズが合わない、履き心地に満足できない場合でも安心ができます。

Amazonでもウエイトリフティング&パワーリフティング用のシューズを取り扱っています。返品可能な商品もありますし、口コミ(レビュー)を参考にして買うこともできます。

まとめ

自宅 筋トレ シューズ
自宅で筋トレをするときは、シューズを履いたほうがいいです。

  • 怪我防止
  • 踏ん張れる
  • ルーティンになる

これら4つのメリットがあるからです。

トレーニングの靴を選ぶなら、1足目はコンバースがおすすめです。
理由は、、、

  • どこでも売っている
  • 種類が豊富
  • 外履き用に使い回せる

からです。
ウエイトリフティング&パワーリフティング用のシューズを履くようになってから、スクワットで膝を痛めることがなくなりました。

専用の靴を履くことでフォームが良くなり膝への負担が減ったからだと思います。

管理人・啓一
管理人・啓一
重量が伸びてきたら専用のシューズを揃えたほうがいいでしょう。

プロテイン 保存容器 百均

容器に移し替えたほうが「取り出しやすい、残りの確認がしやすい、チェックよりしっかり閉めれる、携帯もできる」ので便利。