マイプロテイン:4月のセール開催日程
  • ・プチフラッシュセール (仮):4月1日(水)
  • ・ゾロ目セール:4月3日(金)、4日(土)
  • ・ゴールデンウィークセール:4月24日(金)~

→35%OFFの商品はこちら

Amazonセールでお得に買える@おすすめのホエイプロテイン5選!!


この記事では、Amazonでおすすめのプロテインについて紹介しています。

もし、あなたが、、、

  • Amazonでおすすめのプロテインを知りたい
  • 通販でプロテインを買うときの基準ってなに?
  • 安くて良いプロテインを買いたい

って方の参考になれば幸いです。

プロテインは、スーパーやドラッグストアやドン・キホーテなどで買うよう通販で買ったほうが安いのでおすすめです。

通販で買えるプロテインはAmazonのほかにアメリカのプロテインならiherbでイギリスのプロテインならマイプロテインがあります。

プロテインの選び方


 3つあります

  • 間違いがないのはザバス
  • プロテインは目的よっても種類が違う
  • Amazonにしか販売していないプロテインがある

この3つについて解説します。

先に結論を言います。「味も成分も間違いがないのはザバス(明治)です。

ザバスは原料も生産もすべて国内で行っているので味も成分も間違いがありません。

とくにアスリートはザバスを強くおすすめします。なぜなら、海外のサプリメントを使用しドーピングにひっかかた事例があるからです。

明治大の選手が服用したのは、ビタミン不足解消を目的に購入した海外製のサプリメント。検査では、興奮作用のあるジメチルブチルアミンに陽性反応が出た。

引用 ドーピング違反、海外製サプリが脅威に 禁止物質混入も

アスリートがタンパク質を補うためにプロテインを飲むなら「ザバス1択です。」

プロテインには種類があるので目的によって使い分けましょう。

定番でもっともポピュラーなのがホエイプロテインです。
ホエイとは乳清のことで牛乳からさまざまな成分を取り除いたときに残る成分です。

ウエイトトレーニングをしている人が一番多く飲んでいるプロテインです。
ホエイのなかでも吸収がゆっくりなカゼインプロテインもあります。

吸収がゆっくりなので就寝前に飲むのに適しています。

あとは、ホエイプロテイン+炭水化物と原料が大豆(ソイ)のプロテインもあります。

ホエイプロテイン+炭水化物は価格が純粋なホエイプロテインよりも安いんですが、注意点はタンパク質量が少ないことです。

ヘビーウェイトゲイナー 900は3.2キロで5200円なので安いですが、タンパク質が含まれている含有量が25%しかありません。

一般的なホエイプロテインの含有量は70~90%なので25%はかなり低い数値であることがわかりますよね。

ただ、ヘビーウェイトゲイナー 900は炭水化物を多く含んでいるので「痩せてて食が細い方が太りたい」って方が飲むのに適しているプロテインなんです。

原料が大豆(ソイ)の特徴は、ホエイプロテインは動物性プロテインになんですが大豆(ソイ)は植物性タンパク質なことです。

大豆(ソイ)には減量やダイエットを促す作用があるので体重が気になる方に向いています。

まとめると、、、

  • ウエイトトレーニングをしている方にはホエイプロテイン
  • 体重を増やしたいなら炭水化物が含まれているプロテイン(ゲイナー系)
  • ダイエットをしたいなら大豆(ソイ)プロテイン

って感じです。

ホエイプロテインは精製度合いについて種類がWPC、WPIの2種類にわかれます。タンパク質含有量を優先させたい牛乳を飲んでお腹を壊す方はWPIを選びましょう。

Amazonでおすすめのプロテイン

Amazonで人気があり頻繁にセールをしているホエイプロテインを中心に紹介します。

ビーレジェンド
味が12種類
ビタミンBとビタミンCが配合
1食29gあたりタンパク質23.0g

ビーレジェンドはアミノ酸スコア100のホエイプロテインのみを使用した商品です。
国内製造なのでドーピングが気になる方でも安心して飲むことができます。

味は種類が多いだけでなく2017年、2018年、2019年に賞を獲得するほど評価が高いです。

コラボ商品(不二家、くまモンなど)もあります。


アルプロン
味が11種類
1食20gあたりタンパク質約16g

アルプロンはリーズナブルでフレーバーの種類が多くて人気があります。国内工場(島根県)で製造しています。
チョコチップ風味にスナックが入っているプロテインもあります。食感がサクサクしているのでデザート感覚で食べることができます。


グロング
味が5種類
1食29gで22g
ビタミン・ミネラル類が11種類以上

グロングは家庭用トレーニング器具を販売している会社です。2019年からプロテインも取り扱いを開始しなかでもココア風味がAmazonで人気があります。価格が安くタンパク質も多くビタミン類が豊富に含まれているところが魅力的です。


グリコ:パワープロダクション マックスロード
味が3種類
1食20gあたりタンパク質13.4g
3.5キロの大容量
8種類の水溶性ビタミン配合

グリコ:パワープロダクション マックスロードは3.5キロの参考価格が13500円なんですがAmazonのセール価格だと7000円を切ることがあります。

タンパク質量が少ないのが気になりますが、味はグリコなのでプロテインのなかでもとても美味しいです。


ボディウイング
1キロ2290円
1食20gあたりタンパク質約16g
アメリカ産WPCホエイプロテイン100%使用
人工甘味料が一切含まれていない

ボディウイングは値段が安く人工甘味料が一切含まれていません。
プロテインは飲みやすくするために人工甘味料で味がついているんですが、健康を考えると不安になるって方もいると思います。

人工甘味料が気になるならボディウイングのようにあプレーン(ナチュラルタイプ)のプロテインがおすすめです。

プロテイン 保存容器 百均

容器に移し替えたほうが「取り出しやすい、残りの確認がしやすい、チェックよりしっかり閉めれる、携帯もできる」ので便利。