▼▼注目のタイムセール商品▼▼

→セール会場を見る

Anker Soundsync Bluetoothレシーバーをレビュー!!AUX端子があるギターアンプとマルチエフェクターと相性が抜群に良いです!!


今回は、Anker Soundsync Bluetoothレシーバーについてレビューをします。

もし、あなたが、、、

  • Anker Soundsync Bluetoothレシーバーを実際に使った感想を知りたい
  • Anker Soundsync Bluetoothレシーバーはどうやって使うの?
  • Bluetooth接続ができないスピーカーでBluetooth接続をして音楽を聞きたい

って方の参考になれば幸いです。

今はBluetooth接続して音楽を聞くのが当たり前になってきました。

でも、Bluetooth対応用の端末に買えるのも微妙なスピーカー(例えば車とか)あと、古いオーディオ(お気に入りで長く使いたい)もあります。

そんなときに、「Anker Soundsync BluetoothレシーバーがあればBluetooth接続できてケーブルから開放されます。」

管理人・啓一
管理人・啓一
自分は趣味でエレキギターを弾いているんですけど、アンプのAUXに差し込んで使っています。ケーブルから解放され快適です!!

動画でも紹介しています↓↓↓

Anker Soundsync Bluetoothレシーバーをレビュー


開封と使い方


簡単に詳細をまとめます↓↓↓

  • Bluetooth5.0 レシーバー
  • 再生時間は最大で12時間
  • ハンズフリー通話が可能
  • 最大2台のBluetooth機器と接続できる

使い方の例としては、、、

  • Bluetoothに対応していないオーディオ機器(スピーカー)をBluetooth化する(車とか)
  • ギターのアンプに接続して音楽を流す

こんな感じです。

パッケージの内容は、、、

  • 本体
  • オーディオアダプター(3.5mm)
  • AUXケーブル(3.5mm)
  • micro USBケーブル

オーディオアダプター(3.5mm)とAUXケーブル(3.5mm)は本体に挿して音を出す端末に差し込みます。わかりにくいですがギターアンプのAUX端子に差し込んでいます。

micro USBケーブルは充電にするときに差し込みます。

アダプターは付属しません。

使い方は説明書に丁寧に書かれています。
説明書は分厚いんですけど、多言語で書かれているから厚くなっているだけです。

数ページしか書かれていません。

基本的な使い方は、電源ボタンと音量の+と-の3つを使います。

電源ボタンはONとOFFとBluetoothペアリングモードにする(2秒長押し)

スマホとペアリングしたいときは、電源ボタンを2秒長押ししてAnker Soundsync Bluetoothレシーバーをベアリングモードにしてからスマホの設定で使用可能なデバイスが表示されるのでタップして完了です。

使った感想(メリット、デメリット)

 ケーブルから解放されるのは嬉しいけど、電源のONとOFFが面倒くさい。

自分がBluetoothレシーバーを購入した理由は、ギターを快適に弾くためです。

自分は趣味でエレキギターを弾くんですが、アンプで弾くときはエレキギター→アンプ→ヘッドホンです。

自分が持っているアンプはVOXのMINI5 Rhythm CLなんですが、このアンプには外部から音楽が流せるAUX端子があります。

つまり、スマホに入っている音楽やYou Tubeの音楽に合わせてギターを弾くことができます。

以前は、アンプにスマホを接続するときはケーブルを使っていたんですがケーブルが邪魔でしょうがなかったです。

ケーブルを短くすると邪魔になりにくいんですけど、手を伸ばしたり体を動かさないといけないんで面倒くさいです。

で、長いと手を伸ばさなくても体を動かさなくてもいいんですけど、ケーブルが長くなるんで邪魔になります。

でも、Bluetoothレシーバーがあれば「ケーブルから解放されるんで、邪魔なケーブルはありませんしスマホを好きなところに置けるので操作しやすくなります。

ただ、完全に面倒くささから開放されるとは限りません。

Bluetoothレシーバーの電源のONとOFとか充電をしないといけません。

管理人・啓一
管理人・啓一
ただ、これはしょうがないんで受け入れるしかありません。

メリット・・・ケーブルから開放される
デメリット・・・電源のONとOFとか充電をしないといけない

Anker Soundsync Bluetoothレシーバーの口コミの評判まとめ


個人的な感想を紹介してきましたが、ここからは口コミを調べ「印象に残った書き込み」と「参考になった書き込み」をまとめ良い口コミと悪い口コミにわけて簡単に紹介します。

口コミを調べた結果↓↓↓

Amazon:レビュー件数 585件 評価 4.1

サクラチェッカーの判定は「合格」でした↓↓↓

上位の肯定的レビュー↓↓↓

古い純正ナビでBluetooth機能が無いため、AUX入力したく購入致しました。

内容的には満足で、音質だ何だと拘らなければ問題なく使えました。

写真の通り非常に小型でAUX入力端子のあるグローブボックス内で場所も取らずに良い感じですね。

約12時間持つようですので、今のところは乗る時に電源オンで週に、1回〜2回充電するかなという感じです。

安いですし、高価な物を買う前のお試しとして購入し、使用感から他の機種を検討される踏み台にもよいかもしれませんね。

写真はサイズ感やボタン配置の参考になればと思います。
私的には思ったより小さくて嬉しかったです。

引用 Amazon

上位の批判的レビュー↓↓↓

iPhone8にて有線イヤホンに飛ばす目的で購入しました。
機能的にはノイズもそれほど気にならず満足でしたが、最小音量がライトニング接続よりも大きすぎて就寝時使用したい自分には合いませんでした。(音量1~2メモリ分くらい?)色々なイヤホンを試してもダメでした。
対策の製品もあるようですが、どうやらiPhone特有、既知の問題らしいです。
車やバイクでの使用やオーディオスピーカー使用には問題ないのかもしれません。
あと問題点ですが電源オンオフの確認音が大きすぎます。耳に悪いくらいです。
Anker製品は信頼性があるので今後に期待します。
引用 Amazon

評価が4.1で5星が52%っと満足度が高い商品なんですけど「再生機器との相性が悪いのか音量が小さい」「耐久性に問題ある」とネガティブな書き込みもありました。

音量がちゃんと出るか不安な方はレビュー&口コミを見て確認してから買ったほうが良いと思います。

注意点はAnker Soundsync Bluetoothレシーバーにはトランスミッターの機能がないことです。

レビューを見ると数件あったんですけど、テレビをBluetoothのイヤホン(ヘッドホン)に接続して見ることはできません。

もし、テレビをBluetoothのイヤホン(ヘッドホン)に接続したい場合は「Anker Soundsync Bluetooth 2-in-1」を選びましょう。