総合格闘家:朝倉未来が完全プロデュースのサプリメント!!
  • 美味しいエナジードリンク味
  • 携帯に便利な分包スティック
  • 限定特典!!朝倉未来式トレーニングDVD 全6回

▼▼91%OFFの500円▼▼

【バルキーのプロテインをレビュー】口コミで評判だけど泡立ちが多くて飲みづらい

バルキー プロテイン 評価
 バルキー・プロテインの口コミを見る

 ホエイプロテインサプリメントの売れ筋ランキングを見る

今回はBULKEY(バルキー) ホエイ プロテインのココア味についてレビューをします。
もし、あなたが、、、

  • BULKEY(バルキー) ホエイ プロテインのココア味を買った感想を知りたい
  • ココア味のプロテインを探している
  • 通販で手頃な値段で販売しているホエイプロテインってなに?

って方の参考になれば幸いです。

BULKEY(バルキー) のプロテインを購入した理由は、同会社のクレアチンを買ったことがきっかけだったからです。

結論を先にバルキーをまとめると、、、

  • 添加物が少ないから泡立ちが多い
  • 人工甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン)が含まれる
  • 味は普通
  • ビタミン類は含まれない

今まで飲んできたプロテインでバルキーよりおすすめできるプロテインがあります。

・人工甘味料(添加物)が気になるなら天然甘味料を使ったリミテストのホエイプロテイン

・低価格で配合成分を優先したいならビタミン類が11種類含まれるグロングのホエイプロテイン


個人的には、これらをおすすめします。

管理人・啓一
管理人・啓一
自分が買ったときはバルキーは1キロ2980円でリミテストとグロングは1キロ2480円でした。

この記事は動画でも紹介してます↓↓↓

ミシュラン級の味を目指したホエイプロテイン@バルキーのココア味をレビュー

BULKEY(バルキー) ホエイ プロテインを飲んだ感想


 甘さ控えめのココアです!!

プロテイン=甘い

ってイメージがある方も多いと思いますがバルキーのホエイプロテインのココア味はかなり甘さが控えめです。

味覚は個人差があるとので、感じ方は人によって違うと思いますが、例えると、、、

※甘さ度合いを最大10とする

マイプロテイン ナチュラルチョコレート 10
ニトロテック ダブルリッチチョコレート 8
グロング ココア風味 5.5
ゴールドスタンダード ダブルリッチチョコレート 3
バルキー ココア味 4

って感じで今まで飲んだ味付きのプロテインの中でも甘さは控えめです。

管理人・啓一
管理人・啓一
後味はホエイ独特の臭みもなく後味はスッキリしています。

良かったところ

バルキー プロテイン 評判

 泡立ちが多いです!!

「プロテインで泡立ちが多いことが良かったところ?」って思いますよね?

泡立ちが多いところがバルキープロテインのココア味の良いところなんです。

なぜなら「泡立ちが多い=添加物が少ない」からです。

プレーンタイプ(甘味料や添加物が含まれていない)を飲んだ方はわかると思うんですが、プレーンタイプを水で混ぜると泡が多く発生します。

「そもそも、ホエイ(乳清)の粉末を水に混ぜると泡が立つものなんです。」

泡立ちが少ないプロテインは添加物(消泡剤)を入れて泡が立たないようにしています。

なかには、添加物(消泡剤)が体質と合わない人もいて添加物(消泡剤)を飲むことで「お腹に違和感が出たり、腹痛、下痢」などを起こす人もいます。

管理人・啓一
管理人・啓一
「添加物(消泡剤)が気になるけどプレーンタイプのプロテインは不味くて飲みづらい!!」って方にはバルキーのプロテインはピッタリです。

悪かったところ


 3つあります!!

  • 届くまで遅い
  • 旧パッケージで届いた
  • 粉が舞いやすい

1つ目は「届くまで遅い」です。自分はアマゾンプライム会員なので、注文した翌日には商品が届くのが普通だと思っています。ただし、バルキーのプロテインは注文した2日後に届きました。プライム会員なので届くまで遅く感じました。

ちなみに発送業者はAmazonの下請け会社で佐川急便、クロネコヤマト、郵便局ではありません。

2つ目は「旧パッケージで届いた」です。Amazonの販売ページには新しいパッケージの画像で商品紹介がされています。在庫品で旧パッケージが乗っているのはしょうがないとは思いますが「旧パッケージ=古い、残り物」って感じがします。

バルキーのクレアチンを買ったときも急パッケージで届きました。賞味機期限は2021年12月(2020年4月に購入)なんで問題はありませんが、届いた商品と販売ページと違う商品が届いたんじゃないかと不安になりました。

3つ目は「粉が舞いやすい」です。添加物が少ないのが原因なのかはわかりませんが、粉が舞いやすいです。
袋からスプーンですくうと必ず手に付着して取り出すときに舞います。

袋から容器に移し替えで使ったほうがいいでしょう。

ちなみに、クレアチンも粉が舞いやすいので全般的に粒子が細かく舞いやすいのかもしれません。

公式サイトについて


バルキーの公式サイトURLはhttps://bulkey.jp/です。

公式サイトから購入することができません。

バルキーの商品は通販サイト(Amazon、楽天市場、ヤフーショッピング)で注文ができます。

HMBが1番人気のようです。HMBは一時期、高額で胡散臭い商品が多くて疑問に思っていたんですが、値段が安くて購入しやすい価格設定が魅力的です。

公式サイトを見て残念に思ったことは製造工程や工場の様子が紹介されていないことです。

例えば、プロテインを販売してるアルプロンの公式サイトには自社工場について細かく詳細を記載しています。
製造工場のついての紹介が「あるか、ないか」だったら工場の詳細を記載しているほうがプロテインは口に含む物なので安心できますよね。

画像(写真)でレビュー

ここからは画像(写真)をメインに紹介します

箱です。

梱包状態です。二つ折りにされていました。


旧パッケージが届いた。

スプーンは袋の裏にありました。

裏パッケージに成分や飲み方が記載しています。

添加物が少なくても甘味料のアスパルテーム、L-フェニルアラニンは含まれています。

開封するとこんな感じ。香りは弱いです。

粒子が細かいので舞います。
添加物が少ないので泡立ちは多いです。

泡質はきめ細かいです。

混ぜた直後は、泡だわけで飲みづらいですが2~3分放置すれば普通に飲めます。

まとめ


バルキーのプロテイン(ココア味)を飲んだ感想をまとめると、、、

  • 甘さ控えめでホエイ独特の癖がない
  • 後味がスッキリしている
  • 添加物が少ないから泡立ちが多い

って感じです。

甘い味が好きなトレーニーはマイプロのナチュラルチョコレートのように甘い味でも良いと思いますが、中には甘すぎる味が苦手な方もいると思います。

トレーニング後や運動後に甘いプロテインを飲むのが苦痛な方にはバルキーのココア味は甘さ控えめで後味がスッキリしているのでおすすめできます。

プレーンタイプよりも飲みやすいと思いますし添加物も少ないらしいので「添加物が含まれていないプレーンタイプのプロテインを我慢して飲んでいる」って方にもピッタリでしょう。

以前、人工甘味料と添加物が気になってボディウイングのプロテイン(チョコミルク味)を愛用していました。

このプロテインは、甘味料にステビア(天然甘味料)を使ったプロテインなんですがチョコミルク感がまったく感じませんでした。

正直、飲みづらかったです。

ボディウイントと比べたらバルキープロテインのココア味は「ココア味を完全に再現できると思いますし甘味料が少ない」っと考えると優秀なプロテインだと思います。

管理人・啓一
管理人・啓一
添加物が含まれていないので泡立ちは多いほうですが、泡質がきめ細かいので混ぜてから2~3分放置すれば問題なく飲めます。

BULKEY(バルキー) ホエイ プロテイン・ココア味の口コミ・評価~良い書き込みと悪い書き込み

バルキー プロテイン 口コミ
個人的な感想を紹介してきましたが、ここからは口コミを調べ「印象に残った書き込み」と「参考になった書き込み」をまとめ良い口コミと悪い口コミにわけて簡単に紹介します。

BULKEY(バルキー) ホエイ プロテイン・ココア味の口コミを調べた結果は、、

良い口コミ

  • 溶け残りが少ない
  • ココア味が美味しくて飲みやすい
  • 他のプロテインはダメだったけどバルキーのプロテインは続けられる美味しさです
  • 味も良し、粉溶けも良し

悪い口コミ

  • 成分はグロングの方が良さそう
  • 泡が多いから飲みづらい
  • 甘くないし美味しいわけでもない
  • 溶け残りが気になる

調べたときはAmazonで90件以上の書き込みがあり評価が4.4で好評でした。

とくに多かった書き込みが「美味しい」でした。

プロテインの味は、甘い製品が多いです。とくに値段が安い海外のプロテインは日本人向けに作られていないのでコスパは良くても大味で甘いです。

その点、バルキーのプロテインは甘さが控えのプロテインなので甘いのが苦手な方でも美味しく飲めると思います。

自分は甘いのが苦手なんですが抵抗なく美味しくと感じる甘さでした。
あと、溶け残りも少ないとも思いました。

「他のプロテインはダメだったけどバルキーのプロテインは続けられる」っと書き込みもありましたが、実際に飲んだ自分にはこの書き込みがよくわかります。

悪い口コミの「泡が多いから飲みづらい」は「余分な添加物を配合していない証」っと販売ページで解説しているので確認しなかった人が悪いと思います。

「甘くないし美味しいわけでもない」は甘さ控えめなので、甘いのが好きな方からすると合わないかもしれません。

「溶け残りが気になる」これは、自分は溶け残りが気にならなかったのでなんとも言えませんが、お湯で混ぜるとプロテインは固まる性質なので水で混ぜるようにするが、シャイカーボールを入れて混ぜると解消されるかもしれませんね。

「成分はグロングの方が良さそう」は、これは確かに言えます。グロングのプロテインにはタンパク質のほかにビタミン類など11種類の成分が含まれています。

価格もグロング1キロが2480円でバルキー1キロが2980円なのでグロングのほうが安いです。
また、フレーバーもグロングのほうが多いです。

  • 「「安くてタンパク質の他にもビタミン類も摂取したいフレーバーが多いほうが良い」って方にはグロングのプロテイン
  • 「甘さ控えめで添加物が少ないプロテインが良い」って方はバルキーのプロテイン

って感じです。