▼▼注目のタイムセール商品▼▼

→セール会場を見る

エドワード加藤氏|各部位の筋トレメニューとプロテイン&サプリを徹底まとめ

エドワード加藤 プロテイン サプリ
 筋トレ系YouTuber:記事の一覧を見る
 エドワード加藤:記事の一覧を見る
この記事ではフィジーク選手のエドワード加藤さんの筋トレメニュー愛用しているプロテインとサプリメントについて詳しくまとめています。

もし、あなたが、、、

  • エドワード加藤さんトレメニュを知りたい
  • エドワード加藤さんの各部位(胸、背中、脚、腕、肩)ってどんな筋トレをしているの?
  • 愛用しているプロテインとサプリメントについて詳しくまとめています。

カネキンさんやJinさんと同じくらいエドワード加藤さんも人気があるフィジーク選手です。
ただ、カネキンさんやJinんさんと違うところは「YouTubeをしていない」ってことです。

YouTubeをしているカネキンさんとJinさんトレメニューは投稿してある動画を見るとわかるんですが、YouTubeチャンネルを持っていないエドワード加藤さんは「なぞが多い」です。

ファイナルファンタジーに出てくるような顔面偏差値が高くバランスの良い筋肉のエドワード加藤さんの筋トレメニュー、プロテイン、サプリをまとめました。

筋トレトレメニューの調べ方


エドワード加藤さんがどんな筋トレをしているか調べると、、、

  • サイト
  • YouTube

この2つがります。

サイトは「エドワード加藤さん本人にインタビューをした情報をまとめたサイト」「情報に信憑性がないサイト」があります。

YouTubeは自身のチャンネルを持っていませんが、コラボ動画で調べることができます。

これらをまとめると、、、

TOREMY(サイト名)

  • エドワード加藤さんの大胸筋トレを大公開!!
  • 【エドワード加藤の腕トレ】本人にインタビューしてきました!
  • エドワード加藤さんの脚トレ | 本人に詳しくインタビューしてきました!
  • エドワード加藤さんの背中トレを大公開!!詳しくインタビューしてきました!
  • エドワード加藤さんの肩トレを大公開!!詳しくインタビューしてきました
  • エドワード加藤のオリンピアアマチュア前の調整方法|食事やトレーニングについて詳しく伺いました!
  • エドワード加藤のオリンピアアマチュア当日の調整方法|食事やトレーニングについて詳しく伺いました!

コラボ動画

カネキンさん

  • EDWARD KATO x KANEKIN【Summer Motivation】2018~日本最強の肩を持つ男と肩トレ!
  • 3D肩を目指せ!Edward Katoさんと肩/腕トレ!
  • フィジークは遺伝が大事?!LYFT CEO Edward Katoと語る!

ぷろたんさん

  • 【お腹の脂肪薄皮1枚!!】体脂肪3%に誰でもできる一番大事な食生活教えます!
  • 人類最高のメロン肩!たった5kgのダンベルで行える最強の筋トレ法がコレ!!
  • エディ君と肩トレ!!めちゃ繊細な筋トレでした。
  • 【鬼の背中を作る】久々にエディ君と合トレ!!

メトロンブログさん

  • 【筋トレ】JBBFチャンピオンのエドワード加藤君と肩トレ!With Cronosメンバー

【上越YG】山澤 礼明

  • エドワード加藤さんに聞くコンテスト前の心境。ビーフ佐々木前日の様子」

「情報に信憑性がないサイト」は入れていません。

ちなみにTOREMYとは筋トレ/フィットネスのポータルサイトです。

トレーニングをして健康を維持したい人、フィジークやボディビルのような体系を目指したい人、ボディメイクをして美しい体を手に入れたい女性の方などその方に合った記事を提供していきます。

エドワード加藤さんをはじめとする筋トレのインフルエンサーの特集記事が読める!
様々なプロの記事が掲載されていくので自分にあったパーソナルトレーナーを見つけることができる!」

引用 TOREMY

エドワード加藤さんのインタビュー記事があるので「TOREMYの記事」を参考にしたほうがいいです。

全部の記事を見ると大変なので簡単にまとめます。

腹筋については、インタビュー記事も動画でも確認ができませんでした。

胸トレ


胸トレは第1週と第2週目ではじめる種目が違う

第1週目は、プレス系①→フライ系①→プレス系②→フライ系②→プレス系③→フライ系③

第2週目は、フライ系①→プレス系①→フライ系②→プレス系②→フライ系③→プレス系③

ただし、コンディションが最優先させコンディションが良いときはプレス系で悪いときはフライ系ではじめるようにしている。

メニュー

プレス系

  • スミスマシン・インクラインベンチプレス 4セット 10~15レップ
  • ベンチプレス 4セット 10~15レップ
  • チェストプレス 10~15レップ

フライ系

  • インクライン・ダンベルフライ 4セット 10~15レップ
  • ペックフライ 4セット 10~15レップ
  • ケーブルクロスオーバー 10~15レップ


大胸筋が弱点で月曜日に行っている

背中トレ


背中トレは、行い種目に順番はとくに決まっていないそうですが、基本的には「ラットプルダウン→フリーウエイト種目→マシン種目」で行うそうです。

腰への負担を考えて4種目目はベントオーバーローイングかワンハンドローイングのどちらかしか行いません。
ハーフデッドは、コンディションが良いときには1種目目に行いコンディションが悪いときは最後にやるかやらないそうです。

メニュー

  • ビハインドネック・ラットプルダウン 4セット 10~15レップ
  • フロント・ラットプルダウン 4セット 10~15レップ
  • リバースグリップラットプルダウン 4セット 10~15レップ
  • ベントオーバーローイング or ワンハンドローイング 4セット 12~20レップ
  • マシン・シーテッドローイング 4セット 10~15レップ
  • ハーフデッドリフト


脚トレ


フィジークの審査は脚が含まれません。でも、エドワード加藤さんは脚トレを毎週行っているそうです。
他の、フィジーク選手(カネキンさんやJinさん)も脚トレをガッツリやっています。

脚トレは、辛いかわりにメンタルが強くなったり男性ホルモンが活性化したりとリターンも多いです。

メニュー

  • ストレッチ
  • シーテッド・レッグカール 4セット 12~20レップ
  • レッグエクステンション 4セット 12~20レップ
  • レッグプレスorスクワット 4セット 12~20レップ
  • ボックスランジ 3セット 20レップ
  • アウターサイ 3セット 20レップ
  • レイイングカール 4セット 12~20レップ


腕トレ


腕の日はなくて他の部位トレ後に余裕があればやるそうです。
腕トレは上腕二頭筋20分、上腕三頭筋20分の合計40分を目安に行うそうです。

上腕二頭筋のメニュー

  • ケーブルアームカール 4セット 15~20レップ
  • ハンマーカール 4セット 15~20レップ
  • リバースカール 4セット 15~20レップ

上腕三頭筋のメニュー

  • プレスダウン  4セット 15~20レップ
  • キックバック  セットとレップの解説はなし


肩トレ


エドワード加藤さんといえば「肩」ですよね。メロンのように大きく迫力があり他のフィジーク選手とは格が違います。

ぷろたんさんとのコラボ動画でもアドバイスをしていたんですが「肘から上げる、下を向かない」この2つがポイントだそうです。

メニュー

サイドレイズ

  • アセンディングセット 4セット 12~20レップ
  • ドロップセット 4セット 10レップ
  • ドロップセット 4セット 10レップ
  • ドロップセット 4セット 10レップ

ベントオーバーリアレイズ
アセンディングセット

  • 1セット 12キロ 20レップ
  • 2セット 16キロ 15レップ
  • 3セット 20キロ 12レップ
  • 4セット 26キロ 10レップ

ケーブルアップライトロウ 4セット 10~15レップ

ローイングマシン セットとセップ数の解説なし

リバースフライ 4セット 10~15レップ

スミスマシン・ショルダープレス 4セット 10~15

アセンディングセットとはセット数が増すごとに重量を重くしレップ数を少なくするトレーニングのことです。
ドロップセットとはレップ数は同じでセット数を増すごとに重量を軽くします。

サイドレイズだけでも4セットを4つ行うそうです。

まとめ


エドワード加藤さんのメニューをまとめてわかったことは「レップ数が多い」「弱いところを把握してメニューを組んでいる」この2つです。

1つ目は、「レップ数が多い」です。
カネキンさんやJinさんのメニューと比較するとエドワード加藤さんは全体的にハイレップで行います。

レップ数が多いので最後まで集中力と体力を維持するのが難しいと思います。
トレーニングだけじゃなくて良い状態でコンディションを作るのがポイントになるでしょう。

「食事はちゃんとしているか、睡眠不足になっていないか、ストレスをかかえすぎていないか」も注意したいです。

2つ目は、「弱いところを把握してメニューを組んでいる」です。弱いところとは「弱点の部位」「関節が弱い」この2点です。

「エドワード加藤さんの大胸筋トレを大公開!!」「大胸筋が弱点でした。」っと書かれています。
弱点である胸を克服するために工夫をしています。詳しくは「エドワード加藤さんの大胸筋トレを大公開!!」を見てください。

あと、「関節が弱い」です。腰と肘が弱いそうです。

腰に負担がかかりすぎないようにベント系の種目を少なくしたり、肘を壊さないためにウォーミングアップを念入りに行なっています。

「EDWARD KATO x KANEKIN【Summer Motivation】2018~日本最強の肩を持つ男と肩トレ!」の4:02で解説しています。

肩トレのウォーミングアップは、ぷろたんさんのチェンネル「人類最高のメロン肩!たった5kgのダンベルで行える最強の筋トレ法がコレ!!」の0:39で確認できます。

プロテインとサプリメント


エドワード加藤さんが飲んでいるプロテインとサプリを紹介しているサイトがありますが根拠がありません。
「SNSで飲んでいる画像があるとか動画で本人が紹介している」などの情報源を記載していません。

「しかも、特定できていないのにゴールドスタンダードとガゼインプロテインをおすすめているクソのサイトがありました。」

信憑性がなく憶測で書くことに罪悪はないんでしょうか?

エドワード加藤さんのプロテインについて調べると、プロテインのプロデュースをしていることがわかりました。

商品名は魔法のプロテインbandbです。

特徴をまとめると、、、

  • WPI(アイソレート)
  • 乳酸菌、グルタミン、ビダミンB群、ビダミンC、クエン酸が含まれている
  • ご褒美と思える美味しさ

この3つです。

乳酸菌が含まれているプロテインは珍しいですよね。

サプリメントについては「エドワード加藤のオリンピアアマチュア前の調整方法|食事やトレーニングについて詳しく伺いました!」で詳細がわかります。

トレーニング前はプレワークアウトとカーボドリンク、トレーニング中はBCAA,EAA,カーボドリンク

商品名はわかりませんでした。

この記事では、減量(ダイエット)についても書かれているのでエドワード加藤さんの減量方法や食事や大会までのコンディションの作り方についても書かれていますよ。

エドワード加藤さんはアメブロをやっているんですが、2016年11月の記事「BEYOND にNEW ファミリーそしてBEYONDのコンセプト」にアウトデラックスでおなじみの「横川 尚隆さん」がBEYONDにファミリーとして紹介しています笑 BEYONDとはエドワード加藤さんが経営しているスポーツジムです。