▼▼注目のタイムセール商品▼▼

→セール会場を見る

【プロ・フィジーク選手Jin氏】脚トレの種目(スクワット)とメニュー

jin ashi
 Jin氏がおすすめるプロテイン4種とサプリメントをまとめた記事を見る

 Jin氏の筋トレ:全部位のメニューと種目を徹底にまとめた記事を見る
この記事ではプロ・フィジーク選手で人気YouTuberのJinさんの脚トレについて詳しくまとめています。
もし、あなたが、、、

  • Jinさんの脚トレに興味がある
  • 筋トレ初心者だけどどんな脚トレの種目やメニューをやったらいいの?
  • マンネリ化してるから新しい刺激が欲しい

って方の参考になれば幸いです。

脚トレに関する動画


Jinさんのチャンネルで脚トレに関する動画を調べると、、、

メニュー

絶対に外さない4種目で追い込む脚トレ
半年で強靭な脚を作り上げる脚トレメニュー!
地獄の脚トレ
フィジーカーは脚トレいらない!?男は黙ってスクワット
最近の減量食メニューと脚トレ
人生に気合が足りない時は脚トレでネガティブを吹っ飛ばす
大会まで47日!減量中の脚トレが教えてくれる人生で大切なこ
『勝つの?負けるの?』糖質ゼロ初日の脚トレ

解説

無理をして怪我をする前に絶対に覚えておきたいスクワットの基本!JIN’S POINTは7まであります
太い脚を作り上げる脚トレ

コラボ

聖地ファインラボにて鈴木社長と合同脚トレーニング!!
聖地ファインラボにて鈴木社長と合同脚トレーニング続編!!

これらの動画があります。脚トレの動画についてはまだまだあるんですが、とくに参考になる動画をピックアップしました。

フィジークの審査対象は上半身のみで下半身は審査に含まれません。
ですが、フィジーク選手でも脚はガッツリ鍛えているトレーニーは多いです。

カネキンさんも脚トレはめちゃくちゃやっています。

脚トレをやると代謝が上がったり上半身のボディバランスがよく見えたりメンタルが鍛えられたりなど辛いけどメリット、リターンがとても多い種目です。

脚トレの種目とメニュー

絶対に外さない4種目で追い込む脚トレ

この動画の種目とメニューは、、、

・スミス・スクワット
1セット6レップ 60キロ
2セット5レップ 100キロ
3セット5レップ 140キロ
4セット10レップ 160キロ
5セット8レップ 160キロ

・レッグエクステンションとレッグカールのスーパーセット
ウォーミングアップ
3セット15レップ

・レッグプレス
1~3セット 10レップ
4セット目 12レップ

最後に「病気の予防について話しています。」
2020年の3月15日動画投稿をしてるんですが、コロナウイルスで騒いでいる時期だから話したんだと思います。

半年で強靭な脚を作り上げる脚トレメニュー!

・バーベル・スクワット
1セット 200キロ
2セット 180キロ
3セット 160キロ
4セット 140キロ

・レッグプレス
3セット 15~20レップ
250キロ

・ハックススクワット
3セット 10レップ
120キロ

・レッグエクステンション
3セット 15レップ
70キロ

・レッグカール
3セット 15レップ
50キロ

地獄の脚トレ

・バーベル・スクワット
1セット 5レップ 180キロ
2セット 10レップ 160キロ
3セット 10レップ 140キロ

・レッグプレス
レッグプレス ドロップセット

・レッグエクステンションとレッグカールのスーパーセット

レッグプレスとスーパーセットのセットとレップの詳細はなし。

フィジーカーは脚トレいらない!?男は黙ってスクワット

スミス・スクワット 4セット 10レップ
レッグプレス 3セット 15レップ
レッグエクステンション 3セット 12~15レップ
レッグカール 4セット 10レップ

まとめ

Jinさんの脚トレメニューをまとめましたが、すべての動画に共通している種目は、、、

スクワット(スミスかバーベル)、レッグプレス、レッグエクステンション、レッグカールこの4種目です。

参考にメニューを組むとしたら

1種目目が、、、

スミスマシンを使ったスクワット

バーベル・スクワット

中盤と終盤に、、、

レッグプレス

レッグエクステンションとレッグカールのスーパーセット

って感じでしょう。

脚トレの解説動画

Jinさんの脚トレの解説動画は、、、

  • 無理をして怪我をする前に絶対に覚えておきたいスクワットの基本!JIN’S POINTは7まであります
  • 太い脚を作り上げる脚トレ

この2つです。

無理をして怪我をする前に絶対に覚えておきたいスクワットの基本!JIN’S POINTは7まであります

この動画ではバーベル・スクワットについて解説していて前半は減量中のトレーニングについて話しています。

スクワットの解説は5:10からです。

スクワットでしゃがんだときに「膝がつま先よりでないように」っと覚えていたんですが、Jinさんの解説では「膝がつま先より少し前に出るのは日本人の骨格上は自然なこと」っと解説しています。

膝がつま先より出ないようにすると前傾姿勢になり腰を痛めるので注意してました。

8:08で確認できます。
5:18 足幅について
6:31 バーを担ぐ位置(ハイパーとローバー)
7:11 しゃがむ深さ
8:35 絶対にやってはいけないこと
9:18 実演

高重量を扱えると見栄えもよくカッコよく思えますが、1番重要なので「正しいフォームで適切な重量で筋トレ」をすることです。
スクワットの場合はとくに「膝、腰」を痛めやすいので気をつけましょう。

他にも脚トレの解説は「太い脚を作り上げる脚トレ」があります。

この動画は脚トレのメニューについて解説しています。

0:30 1種目目にスクワットとレッグプレスを使い分ける理由
2:38 セットの組み方と狙う部位について
10:26 トレーニング風景

解説動画のなかでも「太い脚を作り上げる脚トレ」の2:38が参考になります。
この考えはボディメイクを目的としたトレーニングの本質だと思います。

フォームについて悩んでいたりウエイトトレーニングを勉強し始めた初心者は絶対に見たほうがいいです。

コラボ


最後にモチベーションがあがるコラボ動画を紹介します。
Jinさんは他のYouTuberとコラボ(合同トレ)をしていますが中でも、、、

聖地ファインラボにて鈴木社長と合同脚トレーニング!!
聖地ファインラボにて鈴木社長と合同脚トレーニング続編!!

この動画がモチベーションが上がるのでおすすめです。

まったく同じメニューをこなせたら怖いトレーニングはないと思います笑