マイプロテイン:クリアランスセール実施中!!
  • ・ホエイプロテイン、クレアチン、グルタミン
  • ・マルチビタミン、フィッシュオイル(オメガ6)
  • ・EAA、HMB、BCAA
  • ・プロテインバー、グラノーラ
など100種類以上の商品が割引価格で販売中!!

▼▼最大30%OFF▼▼

→30%OFFの商品はこちら

【1キロ3000円以下のホエイプロテイン】4種類の人気商品を徹底比較!!ホームトレーニーがおすすめするのはコレ!!


この記事では1キロ3000円以下の値段で販売しているホエイプロテインについて詳しくまとめています。

もし、あなたが、、、

  • 通販で手頃な値段で販売しているプロテインを探している
  • ホエイプロテインを飲み比べた感想を知りたい
  • おすすめのホエイプロテインってなに?

って方の参考になれば幸いです。

近年、フィットネスブームや筋トレ系YouTuberが人気が出てきた影響もありさまざまなメーカーからプロテインが発売されるようになりました。

一昔前に比べると、数も多くどれを選んだらいいかわからないって方も多くなっていると思います。

そこで、当ブログの管理人が今まで購入してきた3000円以下のホエイプロテインの特徴や感想を簡単にまとめました。

管理人・啓一
管理人・啓一
1キロ3000円以下のプロテインを飲み比べてみると違うところがたくさんあります

飲み比べたプロテインは5種類です


 はじめに結論を書きます!!

  • フレーバー付きなら「グロング」
  • プレーン(ナチュラル)なら「バルクスポーツ」

グロングをおすすめする理由は「ビタミン類が11種類も配合され泡立ちが少なく味も普通に美味しい」からです。

バルクスポーツのプレーン(ナチュラル)をおすすめする理由は「値段が他のプレーンタイプより安く有名な会社なので安心感がある」からです。

飲み比べたプロテインは4種類です↓↓↓

フレーバー付き

  • グロング
  • バルキー
  • リミテスト

プレーン(ナチュラル)

  • バルクスポーツ

管理人・啓一
管理人・啓一
アルプロンのライトシリーズも気になるんですよね。

余談ですが、プロテインを通販で注文する方が多いと思いますがAmazonと楽天市場ではお得の注文できる裏技があることを知っていますか?

▼Amazonギフトで1000ポイント貰える方法

【還元率20%以上】Amazonでお得にお買い物をするならギフト券のチャージがおすすめ
この記事ではAmazonでお得に買物をする方法を紹介します。 通販サイトのAmazonを利用される方が多いと思いますが少しでも安くお得に購入できたほうがいいですよね?
2020-05-14 22:59

▼楽天で5000ポイント貰える方法

【ネット通販の節約術】楽天カードを作るだけで5000ポイントがもらえます
楽天市場でお得に買物をする方法を知りたくありませんか? Amazonで在庫切れで買えない商品が楽天市場では在庫があり注文ができたり他のサイトより楽天市場で安い値段で販
2020-05-15 11:26

GronG(グロング) プロテイン

特徴

  • ビタミン類が11種類配合
  • フレーバーは6種類(ナチュラル、ココア、バナナ、ストロベリー、抹茶、バニラ)
  • タンパク質:22g(プロテイン29gあたり)
  • 泡立ちは少ない

販売価格1キロ2480円(ナチュラルは2180円)
おすすめ度
販売先Amazon、楽天市場

GronG(グロング)は、家庭用のトレーニンググッズを販売している会社なんですが、プロテインやBCAAなどにサプリメントも取り扱うようになりました。

この商品の最大の魅力はビタミン類が11種類も配合していることです。
筋肉を修復するのはタンパク質も大切ですが、効率よく修復させるにはビタミンも働きも重要になります。

詳しくは森永の「筋トレするのにプロテインだけはもったいない?注目したいビタミンの働き」この記事を見てください。

プロテインの王道であるザバスにも「4種のビタミンB群+ビタミンC+ビタミンDが配合しています」

3000円以下のプロテインでビタミン類が11種類も含まれているのはGronG(グロング)だけです。

管理人・啓一
管理人・啓一
1キロ3000円以下のプロテインならGronG(グロング)がイチオシです。

▼GronG(グロング) プロテインのレビュー記事

グロング・ホエイプロテインをレビュー|口コミが評判でビタミン類が11種類も配合
本記事ではGronG(グロング)のプロテイン(ココア風味)を買ったので飲んでみた感想をまとめています。1キロ3000円以下のプロテインのなかでも美味しくてビタミンが11種類も配
2019-06-04 22:06

BULKEY(バルキー)

特徴

  • 添加物が少ない
  • フレーバーは3種類(コーヒー、ココア、抹茶)
  • タンパク質24.6g(プロテイン33gあたり)
  • 泡立ちは多い

販売価格2980円
おすすめ度
販売先Amazon、楽天市場

BULKEY(バルキー) は、プロテインのほかにクレアチンやHMBなどを販売している会社です。とくにHMBとクレアチンは安くて人気があります。

実際に自分はBULKEY(バルキー) のクレアチンを購入し効果を体感できたのでプロテインも買ってみました。
※クレアチンをワークアウトドリンクに入れて飲んでいたらベンチプレスが5キロぐらい増えました。

BULKEY(バルキー) のクレアチンは買って正解だったと思いますしリピートも考えています。

ですが、プロテインは中途半端で他の商品と比べると劣るのでおすすめできません。

まず、泡立ちが多いです。これは添加物が少ないから泡立ちが多く発生するらしんですが、人工甘味料は含まれています。

甘味料が気になるなら「プレーンタイプか自然由来の甘味料(ステビア)」を使ったプロテインを飲んだほうがいいです。

添加物を気にしないなら「ビタミンが11種類含まれているグロングのほうが価格も安くおすすめです。」

管理人・啓一
管理人・啓一
他のプロテインと比べると魅力的なポイントが少ないです。

▼BULKEY(バルキー)のレビュー記事

【バルキーのプロテインをレビュー】口コミで評判だけど泡立ちが多くて飲みづらい
バルキー・プロテインの口コミを見る ホエイプロテインサプリメントの売れ筋ランキングを見る 今回はBULKEY(バルキー) ホエイ プロテインのココア味についてレビュ
2020-04-22 15:44

リミテスト

特徴

  • 人工甘味料、香料、保存料、着色料全て未使用
  • フレーバーは4種類(コーヒー、ココア、抹茶、プレーン)
  • タンパク質 25.9g(プロテイン約35gあたり)
  • 泡立ちは多い

販売価格2480円
おすすめ度
販売先Amazon、楽天市場

リミテストの魅力的なポイントは「人工甘味料、香料、保存料、着色料全て未使用」なことです。

添加物を摂取したくない方や添加物でお腹の調子が悪くなる方にピッタリのプロテインです。

リミテストは、自然由来の甘味料(ステビア)で味をつけているので「プレーンタイプ(ナチュラル)のプロテインは味がダメ」って方にもおすすめです。

ただし、余計な添加化物が含まれていないので泡立ちは覚悟したほうがいいです。

水や牛乳で混ぜると泡が出るので泡立ちが多いプロテインはヨーグルトやオートミールに混ぜると泡立たないので食べやすくなります。

▼リミテストのレビュー記事

【リミテスト ・ホエイプロテインをレビュー】天然由来の甘味料(ステビア)を使用でコスパ良し
リミテスト・プロテインの口コミを見る ホエイプロテインサプリメントの売れ筋ランキング 今回、この記事ではリミテスト・ホエイプロテインのココア味についてレビューをしま
2020-04-29 22:51

バルクスポーツ ナチュラル 1kg

特徴

  • ノンフレーバーのWPCプロテイン
  • 甘味料、合成香料、着色料は一切添加していない
  • Amazon限定商品
  • たんぱく質 23g(プロテイン約30gあたり)

販売価格1845円
おすすめ度
販売先Amazon

ナチュラル(プレーン)なので甘味料、合成香料、着色料は一切添加していないノンフレーバーのWPCプロテインです。

好き嫌いがはっきり分かれると思いますが、純粋なWPCプロテインを求めている方にピッタリの商品です。

個人的な好みで言うとバルクスポーツのナチュラルは水や牛乳で割って飲むのは好みではありません。

では、なんで買ったのかと言うとフルグラに混ぜて食べるためです。

フルグラを朝食で食べるときは牛乳の変わりに水に混ぜたバルクスポーツのナチュラルを入れて食べていました。

栄養面だけでなく、甘いプロテインをフルグラに入れると甘ったるくて自分の味覚には合わないので、あえて甘味料が含まれていないバルクスポーツのナチュラルを入れると程よい甘さになるんです。

簡単にまとめるとフルグラに牛乳を入れる変わりに、、、

フルグラ+プロテイン=牛乳よりタンパク質を多く摂取できる

フルグラ+甘いプロテイン=フルグラも甘いので甘ったるい

フルグラ+ナチュラル(プレーン)のプロテイン=丁度いい甘さになる

って感じです。

ナチュラル(プレーン)のプロテインは他に会社でも取り扱っているんですが、バルクスポーツはサプリメントメーカーの中でも有名な会社ですし販売ページに「『公益財団法人日本健康・栄養食品協会』の審査認定を受けた工場で製造されています。」っと記載しているので安心感があるのでおすすめです。

▼バルクスポーツ ナチュラルのレビュー記事

Amazon限定|バルクスポーツのホエイプロテイン(ナチュラル)を飲んだ感想
本記事ではAmazonで限定発売しているバルクスポーツのホエイプロテイン ナチュラルについてレビューしています。 もし、あなたが、、、 バルクスポーツホエイプロ
2019-08-18 16:00

まとめ


1キロ3000円以下のホエイプロテインについて紹介してきました。

「どれを選んだらいいの?迷う。」って方には、、、

  • 人工甘味料を気にしないなら「ビタミンが11種類配合されているグロング」
  • 添加物が気になるけど味付きが良いなら「自然由来の甘味料(ステビア)を使用したリミテスト」
  • 甘味料、合成香料、着色料は一切添加していないホエイプロテインを飲みたいなら「バルクスポーツのナチュラル」

これらをおすすめします。

1キロ3000円以下で販売しているプロテインは、まだ他にもあるんですけど実際に飲んだ感想をもとにするとこれらをおすすめします。

注意点としては、乳糖不耐症の方には今回紹介したプロテインはすべておすすめできません。

乳糖不耐症とは牛乳に含まれる乳糖が原因で消化不良を起こす症状のことです。
簡単に例えると牛乳などの乳製品を食べるとお腹を壊す人のことです。

ホエイプロテインは精製度合いによってランク別になります。

大きく分けるとWPCとWPIがあり今回紹介した1キロ3000円以下のプロテインはすべてWPCになります。

WPCのホエイプロテインには牛乳と同じで乳糖が豊富に含まれているので乳糖不耐症の人が飲むとお腹を壊します。

もし、乳糖不耐症の人がホエイプロテインを飲む場合はお腹をこわす原因になる乳糖が少ないWPIのホエイプロテインを飲むようにしましょう。