総合格闘家:朝倉未来が完全プロデュースのサプリメント!!
  • 美味しいエナジードリンク味
  • 携帯に便利な分包スティック
  • 限定特典!!朝倉未来式トレーニングDVD 全6回

▼▼91%OFFの500円▼▼

【1キロ3000円以下のプロテイン】グロングVSリミテストを徹底比較@おすすめはコレ!!


 グロング:ホエイプロテインの口コミを見る

 リミテスト:ホエイプロテインの口コミを見る

この記事ではホエイプロテインのグロングリミテストを徹底的に比較しています。

もし、あなたが、、、

  • グロングとリミテストの2択で迷っている
  • 1キロ3000円以下のホエイプロテインを探している
  • 通販で購入できるおすすめのホエイプロテインってなに?

って方の参考になれば幸いです。

はじめに結論を書きますが、、、

  • 「人工甘味料を気にしない」と「ビタミンが配合されいるほうがいい」って方は「グロングのホエイプロテイン」
  • 「人工甘味料は嫌で自然由来の甘味料が良い」って方は「リミテストのホエイプロテイン」

って感じです。

グロングとリミテストの値段は両方とも2480円です。

大きく異るところは「グロングは人工甘味料+ビタミン類が11種類含まれている」「リミテストは人工甘味料、香料、保存料不使用」であるところです。

管理人・啓一
管理人・啓一
両方とも口コミで好評のプロテインです。

グロングとリミテストを比較するポイント


まず、比較するプロテインは「グロングのココア味」「リミテストのココア味」で両方ともココア味です。

比較するポイントは、、、

  • 飲んだ感想(味と泡立ち)
  • 配合成分
  • 口コミ
  • 価格
  • その他(配送関連)

この5つです。

管理人・啓一
管理人・啓一
味覚は感じ方に個人差があることをご了承ください。

飲んだ感想(味と泡立ち)


 グロングの方が美味しかったです。 

グロングは人工甘味料を使っているので、ココア感を完全に再現できています。

リミテストは自然由来の甘味料(ステビア)を使っているんですが「不味くはないけど風味とコクがないココア」です。

比較すれば人工甘味料を使ったグロングのほうが美味しいです。

ただし、前に自然由来のステビアを使ったプロテインを飲んだんですが「マジで美味しくなかったんです。」

それに比べたらリミテストのプロテインはちゃんとココア感があるので優秀だと思います。

甘さを例えると、、、

  • グロング ココア風味 5.5
  • リミテスト ココア味 4.0

って感じです。

グロングのほうが甘くリミテストが甘さ控えめです。

ただし、グロングが甘くリミテストのほうが甘さが控えめですが「人工甘味料の甘さ」「天然由来の甘味料の甘さの質」が違うと感じました。

人によると思いますが「人工甘味料の甘さは大丈夫、だけど天然由来の甘味料の甘さはダメ」逆に「天然由来の甘味料の甘さは大丈夫、だけど人工甘味料はダメ」

この甘さの質で合う合わないがわかれるかもしれません。

管理人・啓一
管理人・啓一
人工甘味料への考えは色々ありますが、最終的には自己判断で選ぶべきだと思います。

泡立ち


 グロングのほうが泡立ちが少ないです

▼グロングは泡立ちは少しあります。

▼リミテストは泡立ちが多いです。

グロングは泡立ちが少なくシェイクした後にすぐに飲めます。
リミテストは泡立ちがめちゃくちゃ多いです。

しばらく放置して泡が落ち着いてからじゃないと飲むのがキツいです。

ですが、この泡立ちはしょうがないです。
なぜなら、リミテストは余分な添加物が含まれていないからです。

そもそもホエイ(乳清)は水と混ぜると泡が出る特性があります。
泡が出ないように添加物(消泡剤)を配合して泡を抑えているんです。

リミテストの魅力的なところは「余分な添加物が含まれていないこと」です。
添加物を避けたいなら泡がでることは覚悟しないといけません。

プロテインは水、牛乳、豆乳で割ることが多いと思いますが、ヨーグルトやオートミールに混ぜて食べる方法もあります。ヨーグルトやオートミールに混ぜると泡が出ないのでリミテストのように泡立ちやすいプロテインでも食べやすくなりますよ。

配合成分を比較


グロングの成分

  • タンパク質:22g(プロテイン29gあたり)
  • カロリー:118kcal
  • 脂質:2.2g
  • 炭水化物:2.9g
  • ビタミン類:11種類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミン12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビタミンC)


リミテストの成分

  • タンパク質量:26.1g(プロテイン約35gあたり)
  • カロリー:141kcal
  • 脂質:2.2g
  • 炭水化物:3.6g

グロングとリミテストのホエイプロテインを比較すると大きな差は「ビタミンが有無」で他の成分に差はほとんどありません。

ちなみに、両方ともWPCを使っています。

ホエイプロテインは精製の種類によってランク別になり主流はWPCとWPIの2種類あります。

簡単にまとめると、、、

  • WPCは安くてWPIより乳糖が多く含まれタンパク質が少なく脂質と炭水化物が多い
  • WPIは値段は高いけどWPCより乳糖が少なくタンパク質が多く脂質と炭水化物が少ない

って感じです。

プロテインを継続的に飲むなら「予算と美味しく飲める」が重要なのでWPCでも十分です。

ですが、中には牛乳を飲むとお腹を壊す方もいるので、お腹が壊しやすい方は乳糖が少ないWPIをおすすめします。

フレーバーの種類


 グロング:6種類 リミテスト:4種類

フレーバーの種類は少ないより多いほうがいいです。なぜなら、種類が多いほうが選ぶ楽しみが増えるからです。

グロングのフレーバー:ココア、バニラ、バナナ、抹茶、ストロベリー、ナチュラル
リミテストのフレーバー:コーヒー、ココア、抹茶、プレーン

販売価格を比較


 フレーバーありなら同じ。プレーンならリミテストが安いです

フレーバーあり

グロング:2480円
リミテスト:2480円

プレーン(ナチュラル)

グロング:2180円
リミテスト:1795円

フレーバーありならグロングもリミテストも同じ値段の2480円ですが、フレーバーが含まれていないプレーン(ナチュラル)ならリミテストのほうが385円も安いです。

1ヶ月に1袋消費することを条件に計算すると、、、

2180×12=26160円

1795×12=21540円

26160円-21540円=4620円

プレーン(ナチュラル)だとリミテストが年間で4620円も節約できます。
※これは1キロの価格で比較しています。

グロングとリミテストは容量が多い3キロパックもあります。
1キロより3キロのほうがお得なので量を求めている方におすすめです。

口コミの評価を比較


Amazonでグロングとリミテストの口コミ評価を調べてみました。

  • グロング:書き込み件数 106件 評価4.0/5
  • リミテスト:書き込み件数 222件 評価4.3/5

リミテストのほうが書き込み件数が多い結果になりました。
ですが、リミテストは他のフレーバーの評価と一緒になっているので単体で見るとグロングのほうが書き込み件数は多いです。

管理人・啓一
管理人・啓一
評価は両方とも4.0以上なので好評だと言ってもいいでしょう。

口コミの良い書き込みと悪い書き込み

口コミサイトを調べ「印象に残った」「書き込みが多かった」「参考になった口コミ」を良い口コミと悪い口コミにわけると以下の結果になりました。

グロング

良い口コミ

  • 安い、味よし、配送も早くて満足しています
  • ココア風味で適度な甘さもあり溶けやすく飲みやすいです
  • タンパク質含有率も70%以上で満足です

悪い口コミ

  • 甘すぎる。甘いのが苦手な方には向いていない
  • スプーンが袋の中に入っているので探すのが大変
  • ザバスと比較すると溶けにくく甘くて飲みづらい

リミテスト

良い口コミ

  • プレーンタイプはたんぱく質が一食分で27.3gも摂れるしコスパも良い
  • マイプロテインより安いのでリミテストに切り替えました
  • 甘さ控えめで飲みやすいです
  • 無添加なので安心して飲めます
  • 溶けやすくダマにならない
  • 美味しく飲める

悪い口コミ

  • 泡立ちが凄いし泡が消えにくいので飲みづらい
  • 味が苦手で私には合いませんでした
  • 味と泡立ちは覚悟したほうがいい
  • まずいリピはなし

両方ともに評価が4.0以上あるので良い口コミのほうが圧倒的に多かったです。

甘さで比較するとグロングの方が甘くリミテストのほうが泡立ちが多いです。

ちなみに、グロングは甘くても海外のプロテインのように胸焼けするくらいの甘さではないです。

リミテストの悪い口コミでは「泡立ち」について書かれていましたが「これは良いところでもあり悪いところでもあります。」

なぜなら、「人工甘味料など添加物が含まれていないから泡立ちが多いからです。」

  • 余分な添加物が含まれていないプロテイン=泡立ちが多い
  • 泡立ちが多い=飲みづらい

ってなるので自分がプロテインに求めている条件を明確にする必要があります。

  • 泡立ちが少ないプロテインを飲みたいならグロング
  • 添加物が不使用のプロテインを飲みたいならリミテスト
管理人・啓一
管理人・啓一
配送は両方ともに注文してから2日後に届きました。
グロングの書き込みではザバスと比較している意見がありましたが、ザバスみたいなプロテインのなかでも値段が高い商品とコスパ重視の商品を比較するのがそもそも間違っていると思います。

まとめ


グロングとリミテストのホエイプロテインを比較してきましたがまとめると、、、

  • フレーバー:グロングが6種類でリミテストは5種類
  • 価格:グロングが2480円でリミテストが2480円(プレーンはリミテストのほうが安い)
  • 両方ともに3キロパックがある
  • グロングには11種類のビタミン類が含まれリミテストには含まれていない
  • リミテストは自然由来の甘味料を使い人工甘味料、香料、保存料、着色料全て未使用
  • 泡立ちはリミテストのほうが多い
  • グロングのほうが甘い、リミテストは甘さ控えめ

って感じです。

結論は、はじめに書きましたが、、、

  • 「人工甘味料を気にしない」と「ビタミンが配合されいるほうがいい」って方は「グロングのホエイプロテイン」
  • 「人工甘味料は嫌で自然由来の甘味料が良い」って方は「リミテストのホエイプロテイン」

フレーバーありの値段は同じなので人工甘味料の有無とビタミンの有無で選んだほうが良いと思います。

「値段重視!!安いほう良い!!」って方はリミテストのプレーンがいいでしょう。

グロングとリミテストは今回、比較したホエイプロテインのほかにもさまざま商品(プロテイン、アミノ酸系)も販売しているので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?