総合格闘家:朝倉未来が完全プロデュースのサプリメント!!
  • 美味しいエナジードリンク味
  • 携帯に便利な分包スティック
  • 限定特典!!朝倉未来式トレーニングDVD 全6回

▼▼91%OFFの500円▼▼

【リミテスト ・ホエイプロテインをレビュー】天然由来の甘味料(ステビア)を使用でコスパ良し

リミテスト プロテイン 評価
 リミテスト・プロテインの口コミを見る

 ホエイプロテインサプリメントの売れ筋ランキング

今回、この記事ではリミテスト・ホエイプロテインのココア味についてレビューをします。
もし、あなたが、、、

  • リミテスト・ホエイプロテインのココア味を飲んだ感想を知りたい
  • リミテスト・ホエイプロテインのココア味って美味しいの?
  • 人工甘味料が含まれていないホエイプロテインを探している
  • 値段が安くて美味しいプロテインってなに?

って方の参考になれば幸いです。

このプロテインを購入した理由は「値段が安いこと」「人工甘味料、砂糖、保存料、香料、着色料等が一切含まれていない」からです。

人工甘味料や添加物に対する意見はわかれますが個人的には長期的に摂取することは健康面に悪影響がでないか不安に思うときがあります。

そもそも、健康的な体を作って維持するのが目的で筋トレをしているのでプロテインを飲んで体を壊したらまずいですよね。

管理人・啓一
管理人・啓一
ココア味が1キロ2480円でプレーンタイプが1795円っとお財布に優しい値段です。

この記事は動画でも紹介しています↓↓↓

【天然甘味料配合】リミテスト:WPC PURE ココア味をレビュー

リミテスト・ホエイプロテインのココア味の評価!!

リミテスト プロテイン 評判

 ステビアを使っている割には美味しい!!
味付きのプロテインにはほとんど、人口甘味料(アスパルテーム、スクラロース)が含まれています。

ですが、リミテスト・ホエイプロテインのココア味には人口甘味料(アスパルテーム、スクラロース)には一切含まれていません。

では、何で味をついているかと言うと天然由来の甘味料であるステビアで味をつけています。

ステビアとは南アメリカ原産の植物(キク科ステビア属の多年草)で甘味が強く甘味料として使用されています。

人口の甘味料と天然由来の甘味料と比較したら天然由来(自然にある)の甘味料なので安心できますよね。

ただし!!ステビアを使ったプロテインは美味しくないんです!!

以前にボディウイングのプロテイン(チョコミルク)を買ったんですが、これも人工甘味料でなく自然由来のステビアを使用したプロテインなんですが少しだけ甘みがあるだけでカカオの風味もないしチョコミルクとはとても思えない味でした。※個人の感想です。

ですが、リミテスト・ホエイプロテインのココア味はちゃんとココアの風味もあり甘みも感じステビアを使ったプロテインとしては、全然まずくなく美味しいと思いました。

甘みを例えると、、、

※甘さ度合いを最大10とする

マイプロテイン ナチュラルチョコレート 10
グロング ココア風味 5.5
リミテスト・ホエイプロテイン ココア味 4.0
ゴールドスタンダード ダブルリッチチョコレート 3

って感じです。

甘さは控えめで、飲んだ後は口の中に甘さが残ることはありません。甘いプロテインが好きな人はまずいと思うかも。

注意するポイントは、飲まないとわからないと思いますが「甘さの質が違う」ことです。

「人工甘味料の甘さの質」「天然由来の甘さの質」が違うと感じました。

もしかしたらこの甘さの質で好き嫌いがわかれるかもしれません。

甘さの質感を例えると「水の硬水と軟水」です。水の硬さ軟らかさで「体に馴染む感じが違う」って感じたことはありませんか?自分は硬水のミネラルウォーターや炭酸水を飲んで体に馴染む感じがなく違和感があるので好きではありません。甘さの質感でも、合う合わないがあると思います。

良いところ

リミテスト ホエイプロテイン 評価

 2つあります!!

  • 天然由来の甘味料を使っている
  • 値段が安い

この2つです。

1つ目は、「天然由来の甘味料を使っている」です。評価でも紹介しましたがリミテスト・ホエイプロテインのココア味の1番の魅力的なポイントは人工甘味料、香料、保存料、着色料全て未使用であることです。

「人工甘味料を避けたい、人工甘味料を摂取すると副作用が出る、プレーンタイプのプロテインはまずくて飲みづらい」って方でも安心して飲むことができます。

2つ目は、「値段が安い」です。プロテインの相場は1キロ3000円くらいです。安くて美味しいと評判だったビーレジェンドも値上がりして味付きで送料込みだと1キロ約4000円くらいはします。

ですが、リミテスト・ホエイプロテインのココア味は送料込で1キロが2480円っとお財布にやさしい値段になっています。
プレーンタイプは1キロ1795円で破格の値段で販売しています。

悪いところ


 4つあります!!

  • 泡立ちが多い
  • 届くまでに2日かかった
  • スプーンが袋の中に入っている
  • 在庫切れ

この4つです。

1つ目は、「泡立ちが多い」です。泡立ちは、今まで飲んできたプロテインのなかで1番多いです。泡質もモコモコした感じで飲みづらかったです。きめ細かい泡だったらまだ、飲みやすいんですが。

でも、これはしょうがないです。なぜなら、ホエイプロテイン(乳清)は水に混ぜるとそもそも泡が出る特性があるからです。

泡立ちがないプロテインは添加物(消泡剤)を使って出ないようにしています。

泡が出ないプロテイン=添加物(消泡剤)が含まれている

泡が出るプロテイン=添加物(消泡剤)が含まれていない

ってことなんです。

人工甘味料、香料、保存料、着色料全て未使用なので泡が出るのはしょうがないことです。

泡が気になる場合は水の量を少なくするか、シェイクしたら放置すれば多少は飲みやすくなります。

2つ目は、「届くまでに2日かかった」です。自分はAmazonプライム会員なので注文した翌日には商品が届くのが普通の感覚です。ですが、注文した日から2日かかったので遅く感じました。

3つ目は、「スプーンが袋の中に入っている」です。袋の中にスプーンが入っているので見つけるまでが大変ですし見つけても粉まみれです。

届いたプロテインは上の方にスプーンがあってのでマシでしたが下の方にあると取り出すのがかなり面倒くさいと思います。

予備のスプーンを用意していたほうがいいでしょう。

4つ目は、「在庫切れ」です。リミテスト・ホエイプロテインは全部で4種類(ココア、抹茶、コーヒー、プレーン)あるんですが、ココアが1番人気で頻繁に売り切れて在庫切れで買えないことがあります。

ココア味の購入を検討している方は「在庫があるか。ないか。」を確認したほうがいいでしょう。

まとめ


リミテスト・ホエイプロテインのココア味について紹介してきました。

他のプロテインと大きく違うことは、、、

  • 天然由来の甘味料を使っている
  • 値段が安い

この2つです。

甘味料に対する考えは賛美両論ありますが「人工甘味料を避けたい」「プレーンタイプのプロテインはて飲みづらい」って方はリミテスト・ホエイプロテインがおすすめです。

あと、安いプロテインを探している方にもおすすめです。

味付きで1キロ2480円は安い部類ですしプレーンタイプは1キロ1795円で3キロは4680円(1キロあたり1560円)っと激安セールをしているマイプロテインより安く値段で販売しています。

マイプロテインはセール期間が決まっていますが、リミテスト・ホエイプロテインは常にこの値段で販売しているのでいつでも注文できることが魅力的です。

ただし、注意点をあげるとしたら、、、

  • 泡立ちが多い
  • 甘さの質感が違う

この2つです。

余計な成分が含まれていないので泡立ちは覚悟したほうがいいです。
混ぜてすぐに飲めるとは思わないほうがいいです。

また、甘さの質感が人工甘味料と天然甘味料では違うことも忘れないようにしましょう。

管理人・啓一
管理人・啓一
口コミでは美味しいと評判でしたが味覚は個人差があるので「まずい!!」っと思うかもしれません。

画像でレビュー

Amazonで注文すると梱包はこんな感じです

袋はオレンジ黒でバルキーの旧パッケージにそっくりです。

粉はやや粒子が細かいですが、舞うことはないです。

スプーンは袋の中に入っているので粉まみれです。


洗ってから使ったほうがいいです。

添加物が含まれていないので、泡立ちはとても多いです。半分くらい泡です。

泡質はモコモコしています。急いで飲みたいときはまずいかも。

成分



WPCのホエイプロテインで1食分(付属スプーン3杯分)でタンパク質が25.9gが含まれています。

ホエイプロテインは精製工程に種類があり主流なのがWPCかWPIになります。WPCは値段が安く乳糖が含まれています。WPIは値段がWPCより高くタンパク質が多く脂質と炭水化物が少なく乳糖が含まれていません。コスパを優先するならWPCで乳糖不耐症(牛乳を飲むとお腹を壊す)と脂質と炭水化物を少なくしたい方はWPIがおすすめです。高いプロテインを少量飲むよりは安いプロテインをガブガブ飲んだほうがいいですよ。

飲み方


パッケージには付属スプーンを3杯と水か牛乳を150cc程で溶かすように記載されていました。

注意点は、リミテストのホエイプロテインは泡立ちが多いことです。
水の量が「多い」と「少ない」で泡立ちが全然違います。

  • 水の量が多いと泡立ちは多い
  • 水の量が少ないと泡立ちが少ない

パッケージの水の量(150cc)だと泡立ちが多いんで、スプーン3杯分なら100ccぐらいで作れば泡立ちが少ないと思います。

リミテスト・ホエイプロテインの口コミの評判まとめ

リミテスト ホエイプロテイン 口コミ
個人的な感想を紹介してきましたが、ここからは口コミを調べ「印象に残った書き込み」と「参考になった書き込み」をまとめ良い口コミと悪い口コミにわけて簡単に紹介します。

リミテスト・ホエイプロテインの口コミ評価を調べた結果は、Amazonが170件以上のレビューがあり評価が4.3だったので3000円以下のプロテインの中で評判が良い商品と言ってもいいでしょう。

良い口コミ

  • プレーンタイプはたんぱく質が一食分で27.3gも摂れるしコスパも良い
  • マイプロテインより安いのでリミテストに切り替えました
  • 甘さ控えめで飲みやすいです
  • 無添加なので安心して飲めます
  • 溶けやすくダマにならない
  • 美味しく飲める

悪い口コミ

  • 泡立ちが凄いし泡が消えにくいので飲みづらい
  • 味が苦手で私には合いませんでした
  • 味と泡立ちは覚悟したほうがいい
  • まずいリピはなし

全体的には評価が4.3だったの良い評価の方が圧倒的に多かったです。

とくに目立ったのが「コスパとタンパク質の量が多い」の2つです。

味付きで1キロ2480円がプレーンが1795円で3キロのプレーンの3キロが4680円っと破格の値段で販売しています。
マイプロテインから切り替えている方の書き込みも多かったです。

「溶けやすくダマにならない」っと書き込みありましたが、自分も思います。

悪い口コミでは「泡立ちが多い」っと意見が目立ちましたが添加物が含まれていないのでこれはしょうがないです。

まとめると、、、

  • 人工甘味料が含まれていないホエイプロテインを飲みたい
  • 安くてコスパがホエイプロテインを探している
  • タンパク質含量が多いほうがいい

これらを優先したい方にはピッタリの商品です。

ですが、飲みやすさ(泡立ち)を求めている方にはおすすめできません。

味については「美味しい」っと意見が多かったですが、味覚は個人差があるので飲んで判断するしかないと思います。

いろいろプロテインを飲んできましたが、リミテストのココア味はボディウイングのチョコミルクよりは美味しいと思いますが、ゴールドスタンダードと比較すると圧倒的にゴールドスタンダードのほうが美味しく飲みやすかったです。

リミテストってどんな会社なの?


サプリメント(主にプロテイン)を販売している会社です

公式サイトによると、、、

商号: 株式会社 八宝商会
設立: 昭和43年11月22日
所在地: 〒271-0093 千葉県松戸市小山326番5号
TEL: 047-366-8585(代)
FAX: 047-366-8786
資本金: 1,000万円
代表: 代表取締役 吉田 力

設立が昭和43年(1968年)なので50年以上歴史がある会社です。

公式サイトには会社案内や商品一覧やブログだけでなく、管理栄養士が書いたブログも紹介されています。

また、サポートアスリートも多く格闘家(プロキックボクサー、修斗、プロレスラー、総合格闘家)、スポーツアスリート(サッカー、フットボール、ストリートバスケ、女子野球、ラグビーアルペンスキーヤー)、フィットネスアスリート(パーソナルトレーナー、フィジーカー)、チア、タレントなどたくさんの選手が紹介されています。

取り扱い商品

今回レビューしたWPCのホエイプロテインの他にも取扱つている商品があります。

ISOMAX

・人工甘味料、香料、保存料を不使用
・ホエイプロテインアイソレート(WPI)に、WPIから製造したホエイペプチドと国内で製造されたHMBCaを配合
・L-アルギニン、L-シトルリン、ベタイン、ダイジェザイム®(穀物発酵エキス)等、厳選された原料を使用
・フレーバーは3種類(ココア、抹茶、コーヒー)

WPI100

・人工甘味料、香料、保存料を不使用
・ホエイプロテインアイソレート(WPI)のみを使用

ULTRA VALUE

・人工甘味料、香料、保存料を不使用
・高品質なホエイプロテインを100%使用
・高品質かつ低価格
・容量が3キロでフレーバーが3種類(ココア、抹茶、コーヒー)

ホエイペプチド

・人工甘味料、香料、保存料を不使用
・苦みが少なくクリーンな風味が特徴

ホエイペプチド For BodyBuilding

・ジ・トリペプチドを中心に含有
・BCAAが高配合でとくにロイシンが多く含まれている
・吸収性に優れている

PRE-WORKOUT

・人工甘味料、香料、保存料を不使用
・カルノシンを1食あたり2,000㎎配合
・L-シトルリンを1食あたり6,000㎎配合
・クレアチンモノハイドレート配合
・クレアルカリンとベタインも配合
・カフェインフリー

BCAA

・人工甘味料、香料、保存料を不使用

クレアチン

・人工甘味料、香料、保存料を不使用
モノハイドレート

グルタミン

・人工甘味料、香料、保存料を不使用

マルトデキストリン

・人工甘味料、香料、保存料を不使用

HMBパウダー

・人工甘味料、香料、保存料を不使用

管理人・啓一
管理人・啓一
すべての商品に共通することは価格は他の商品より安く人工甘味料、香料、保存料を不使用であることです。

SNS(Twitter)の反応

最後にSNS(Twitter)の反応をまとめて終わります。