▼▼注目のタイムセール商品▼▼

→セール会場を見る

今まで買った家庭用のトレーニングベンチは5台@特徴を簡単にレビュー


この記事では今まで購入してきた家庭用のトレーニングベンチについて解説をします。

自分が2018年10月にホームジムデビューをしたんですけど、2020年11月の時点で5台のトレーニングベンチを買っています。

ウエイトトレーニングをメインにしているんですけど、バーベルを使ったトレーニングをするときに必要な器具は、、、

・バーベルを受ける器具(バーベルスタンド、ラック)
・バーベル(シャフト+ウエイト)
・トレーニングベンチ

この3つです。

ホームジム作りをしてわかったんですけど、こだわりたいのがトレーニングベンチ(インクラインベンチ)です。
使うとわかるんですけど、クッションの感じとか角度調整のやり方とか持ちやすさとかいろいろあります。

あと、取り扱っている会社も多いし他の器具を比べたら買いやすいからです。

今まで使ってきたトレーニングベンチを買った順番でまとめると、、、

  1. YouTenのインクラインベンチ(販売が終了)
  2. アイロテックのマルチオプションベンチ
  3. YouTenの折りたたみフラットベンチ(販売が終了)
  4. リーディングエッジのインクラインベンチLE-B80
  5. BARWINGの3WAYトレーニングベンチ

って感じです。

販売終了した商品は需要が少ないと思うので、現在(2020年11月)も販売しているアイロテックのマルチオプションベンチとリーディングエッジのインクラインベンチLE-B80とBARWINGの3WAYトレーニングベンチだけを解説します。

管理人・啓一
管理人・啓一
この3つは人気商品なんで気になっている方は在庫があるか確認したほうがいいです。

今まで買って使った5台の家庭用のトレーニングベンチを簡単にレビュー


アイロテックのマルチオプションベンチ

ここがポイント

  • 多機能ベンチ(レッグカール&エクス・アームカール機能搭載)
  • 別売りのアタッチメントを使うとラットプルダウンができる
  • 背面と座面が連動して動く

詳細

  • 価格 27500円
  • おすすめ度 
  • 販売先 Amazon、楽天市場、公式サイト

アイロテックのマルチオプションベンチは、アタッチメントを使うことでレッグエクステンション、レッグカール、プリーチャーカールをすることができるトレーニング器具です。

また、別売りのラットプションを取り付けるとケーブルトレーニング(ラットプルダウン、シーテッドローイング)ができます。

名前の通りマルチなトレーニング器具です。

実際に使った感想を簡単にまとめると、、、

  • シートが55cmっと高くベンチプレスをするときに足が床に届かない(踏み台を使っても床に足を付く感じは感覚がぜんぜん違う)
  • 背面と座面が連動しているので便利そうだけど、座面の角度が緩くてしっくりこない(単体で動かせたほうがよかった)
  • レッグエクステンション、レッグカール、ラットプルダウンなどができるけど、業務用と比べるとクオリティーが低い

って感じです。

1台でいろいろできるところが魅力的ですが、いいとこ取りをしすぎて中途半端になっている感じです。
あと、組み立てに2時間ぐらいかかるので届いてもすぐには使えません。

中古品で買うのもありかと思います。
理由は、筋トレは3日坊主になりやすいので、美品がけっこう出回っているってことと組み立てが終わっている。

しかも、新品より安い。

管理人・啓一
管理人・啓一
メルカリなどのフリマサイトもチェックしてみてはいかがでしょうか?
アイロテック:マルチオプションベンチを1年使った感想と処分する理由
アイロテック:マルチオプションベンチの口コミを見る 筋力トレーニング器具の売れ筋ランキングを見る この記事ではアイロテックのマルチオプションベンチを1年使った感想につい
2020-05-01 16:42

リーディングエッジのインクラインベンチLE-B80

ここがポイント

  • 足を折りたたむことができるのでコンパクトに収納ができる
  • 口コミで大人気
  • 安定感が抜群

詳細

  • 価格 12200円
  • おすすめ度 
  • 販売先 Amazon、楽天市場

リーディングエッジのインクラインベンチLE-B80で大人気の商品です。1万円前後とは考えられないくらい安定感が抜群で角度調整も簡単です。

黒に統一されたシンプルなデザインがかっこいいです。

総合的には凄く良い商品なんですけど、デメリットをあげるとしたら背面がフリー(固定ができない)ので持ちづらい、移動がしづらいってことです。

リーディングエッジ・インクラインベンチLE-B80をレビュー@口コミで評判だけどデメリットあり
リーディングエッジ・インクラインベンチの口コミを見る ウェイトトレーニングベンチの売れ筋ランキングを見る 今回は、家庭用トレーニングベンチのリーディングエッジ イン
2020-04-28 20:57

BARWING(YouTen)の3WAYトレーニングベンチ

ここがポイント

  • キャスター付きで簡単に動かせる
  • 足を折りたたむことができるのでコンパクトに収納ができる
  • 背面が短く頭が出る

詳細

  • 価格 11800円
  • おすすめ度 
  • 販売先 Amazon、楽天市場

BARWING(YouTen)の3WAYトレーニングベンチはキャスターがついているので簡単に動かせることができます。
ちなみに、背面がフラットの状態でもインクラインの状態でもキャスターで動かすことができます。

あと、背面にハンドルを2本取り付けることができるのでドラゴンフラッグもできます。

ただ、欠点が2つあります。

・背面のガタツキ、グラつきが気になる
・背面が短くインクライン種目をすると頭が出る

詳しいことはレビューで紹介しているんですけど、身長が高い方にはおすすめできないトレーニング器具です。

前編|BARWING(YouTen)の3WAYトレーニングベンチをレビュー!!キャスターがあるから簡単に動かせます。
この記事ではBARWING(YouTen)の3WAYトレーニングベンチについてレビューしています。 もし、あなたが、、、 BARWING(YouTen)の3WAYト
2020-11-03 14:13

この3つで選ぶならどれ?


 リーディングエッジかBARWINGの2択

ホームジムを作るときは目的が大切です。

・予算
・確保できる部屋の広さ
・目的
・どんなトレーニングをやりたいのか

などあります。

自分がホームジムを作るときに確保できる部屋の広さが6畳でした。

この6畳でいろんな種目をできるようにしたいと思っていました。

なので、いろんな種目ができるアイロテックのマルチオプションベンチに魅力を感じて買ったんですけど、正直いまいちでした。

アイロテックのマルチオプションベンチを買えば業務用のトレーニング器具と同じ感覚で筋トレができると思っていたんですけど、考えが甘かったです。

いいとこ取りをしすぎて中途半端だと自分は感じたので家庭用のマシンやケーブルマシンはやめてシンプルなトレーニングを徹底的にやったほうがいいと考えうようになりました。

ラットプルダウンができるところが魅力的で買ったんですけど刺激の入り方がぜんぜんでした。

家庭用のトレーニング器具は低価格ですが業務用レベルの質は求めないほうがいいです。

なので、家庭用のトレーニングベンチを買うならリーディングエッジかBARWINGの2択がおすすめです。

他にもあるんですが、使ったことがない商品はおすすめできないので省きます。

それぞれ、メリットとデメリットがあるんでがざっくりわけると、、、

・安定感を求めている。身長が高いならリーディングエッジLE-B80
・キャスターで簡単に動かしたいならBARWINGの3WAYトレーニングベンチ

って感じです。

比較記事と比較動画あるので詳しく知りたい方は、チェックしてもらえればいいのかと思います。

【徹底比較】リーディングエッジLE-B80とBARWING(YouTen)の3WAYトレーニングベンチ!!選ぶならコレに決定!!比較動画↓↓↓

【徹底比較】リーディングエッジLE-B80とBARWING(YouTen)の3WAYトレーニングベンチ!!選ぶならコレに決定!!
この記事では、リーディングエッジLE-B80とBARWING(YouTen)の3WAYトレーニングベンチを比較しています。 もし、あなたが、、、 どっちを買うか迷っ
2020-11-14 22:19

徹底比較|リーディングエッジLE-B80とBARWING(YouTen)の3WAYトレーニングベンチ!!おすすめはコレ!!