▼▼注目のタイムセール商品▼▼

→セール会場を見る

ホームトレーニー3年目が愛用している5つのトレーニングギア


この記事では、愛用しているトレーニングギアについて紹介しています。

もし、あなたが、、、

  • おすすめのトレーニングギアはなに?
  • もっと効率よく筋トレをしたい
  • 怪我を予防したい

って方の参考になれば幸いです。

自分はスポーツジム通いをしていたときからトレーニングギアを使っていました。

トレーニングギアはあったほうがいいです


愛用しているトレーニングギアは、、、

  1. リストラップ:king2ring
  2. リストストラップ:king2ring
  3. パワーグリップ:king2ring
  4. トレーニングベルト:Amazon( motomo)
  5. ウエイトリフティングシューズ:ナイキ

この5つです。

そもそも、トレーニングギアを使う理由は、、、

  • 怪我に予防
  • 質を高める
  • モチベーションが高まる

この3つです。

1つ目は、怪我の予防です。トレーニングギアの中でも「リストストラップ」が一番使っています。
理由は、自分は手首が弱いからで。ベンチプレスで手首を痛めてから癖になり半年間ぐらい悩んだ時期があります。

パソコンのキーボード入力ですら痛くて大変でした。
痛めた手首は治りにくく、掴む動作(ショルダー・プレスやスクワットもかなり痛かった)をする種目ですら手首に負担がかかります。

今は、また怪我をしないように「メインセットや少しでも違和感があったら必ずするようにしています。」

他にも、トレーニングベルトは腰回りをサポートし負荷を軽減し腰痛の防止になります。

2つ目は、「質を高める」です。トレーニングギアは怪我予防だけでなく補助する効果もあります。
とくにリストストラップとパワーグリップは、背中のトレーニングに大活躍をします。

なぜなら、握力の補助をするからです。背中トレで背中を追い込む前に握力が疲れる場合がありますが、リストストラップとパワーグリップは握力を補助するので握力が疲れる前に背中を追い込ませることができます。

また、手のひらを保護できるので豆防止にもなります。

自分の使い方としては、、、

  • ベントオーバーローイングはリストストラップ
  • 懸垂がパワーグリップ

って感じです。

リストラップ:king2ring


ここがポイント
30日間の返金保証あり
洗濯可能
カラーが9種類

king2ringの特徴としては価格が安くカラーバリエーションが豊富なことです。
また、リストラップだけも、、、

  • pk360:適度に収縮がありバランスが取れている
  • pk360改:pk360より硬め
  • pk360strong:がっちり手首を固定したいトレーニー用

この3種類あります。

リストラップの硬さは好みがあるので、選べる選択肢が魅力的です。

耐久も良くて2年くらい使っていますが、まったく問題ないです。

リストストラップ:king2ring


ここがポイント
3種類ある
値段が安い

king2ringのリストストラップは、、、

  • 本革のST1
  • 編み込み綿のPK240PRO
  • ナイロン混合綿のPK240

この3種類があります。

自分はナイロン混合綿のPK240は愛用しています。
ただ、ナイロン混合綿は、使い始めはツルツルしているので馴染むまでは大変でした。

ですが、馴染むとツルツル感は少なくなり普通に使えます。あと、耐久性が素晴らしいです。
2年ぐらい使っていますが問題なく使えます。

次に買うときはツルツル感が嫌なので編み込み綿のPK240PROか本革のST1を買います。

パワーグリップ:king2ring


ここがポイント
カラーバリエーションが4種類
サイズが豊富

king2ringのパワーグリップは、、、

  • pk650:ネオプレンを使用
  • pk650改:本革を使用
  • pk650改 ラバー:ラバー部分にワイヤー混合
  • pk650pro::SとMのサイズがある

4種類があります。

自分はpk650を使っているんでうが、おすすめはできません。ネオプレン(合成ゴム)を使用しているんですが、耐久性が弱いです。

手のひらを保護する目的で使うなら良いんですが、握力を補助する目的で使うことはおすすめできません。

トレーニングベルト:motomo


ここがポイント
コスパがいい
カラーが3種類
サイズがSとMの2種類

スポーツジム通いをしていたとき、施設にあったトレーニングベルトを使っていたんですが気になることがありました。

  • 他の人も使うので使いたいときに使えない
  • 衛生的に考えると抵抗がある
  • かなりボロボロで壊れそう

っと思いました。

トレーニンベルトはたくさんあるので購入を迷い「とりあえず買ってみるか!!」っと軽い気持ちでAmazonを探しmotomoのトレーニングベルトはコスパが良くカラーとサイズが選べたのでポチりました。

「安いしすぐに壊れるだろう」っと思っていたんですが、使い始めて4年経っても全く壊れていません。

いつも使っている穴が少し広がったぐらいです。

シンプルでロゴなどが一切ないのでおすすめです。ホームジムでなくてもスポーツジム通いをしている方にもおすすめできます。

有名メーカーでボロボロのトレーニングベルトを使うより、無名のmotomoのトレーニングベルトのほうが全然いいですよね!!

ウエイトリフティングシューズ(ロマレオス3):ナイキ


ここがポイント
底が硬い
踵が上がっている

スクワットで扱える重量が増えたので靴にこだわってみました。

ナイキのロマレオス3を購入した理由は、、、

  • ナイキが好き
  • デザインがカッコいい
  • クリアランスセールをしていた
  • サイズ変更可能

この4つです。

とくに公式サイトでクリアランスセールをしていたことが購入した理由です。

そもそも、ウエイトリフティングシューズは売っていません。

通販で買うことになるんですが、ためし履きができないのでサイズ選びが不安でしたがナイキの公式サイトはサイズ変更が可能です。

しかも、タイミングよくクリアランスセールで安くなっていたので注文しました。

履いた感想は底に板を敷いているぐらい硬く踵が上がっているのでスクワットとデッドリフト用の靴にはピッタリです。

おまけ

他にも買ったんですけど、普段は使わないトレーニングギアもあります。

  • エイトストラップ
  • EPIC GRIP(Angles90の類似商品)

エイトストラップは、ベントオーバーローイングやデッドリフトの握力補助に使うんですが自分にはしっくり来なかったのでタンスに眠っています。

EPIC GRIPは三日月の形をしていて懸垂などに使う補助道具です。手首がフリーになるので可動域を広めることができます。
ただ、これはAngles90の偽物です。Angles90が売り切れて買えなかったので類似品をしょうがなく買いました。

普段とは違う刺激が欲しくなったときにたまぁーに使う感じです。