おすすめの通販サイト

  • ・プロテイン、サプリメントなどが定番の通販サイトより安い
  • ・試用価格で人気商品が割引価格で買える
  • ・日本で取り扱っていないサプリ、化粧品がたくさんある
  • ・健康に気を使った商品を沢山取り揃えている

紹介コード → LVX9998

紹介コードを使うと注文した金額が5~10%OFFになります

▼創立25周年記念セール開催中!!▼

→人気商品ランキングを見る

→使用価格の商品がたくさんあります



>>マイプロテイン セール開催中!!<<
↑↑↑追加割引でもっとお得!?

【キャスター付きのトレーニングベンチ】リーディングエッジ LE-B90VSバーウィング 3wayベンチを比較

この記事では、キャスター付きのトレーニングベンチのリーディングエッジ LE-B90とバーウィング 3wayベンチについて比較しています。

もし、あなたが、、、

  • キャスター付きのトレーニングベンチを探している
  • 家で筋トレをしたい
  • リーディングエッジ LE-B90とバーウィング 3wayベンチで悩んでいる

って方の参考になれば幸いです。

長くなるので先に結論をまとめます

  • キャスターの質感はこだわらなくていい
  • スポーツジムにあるような業務用トレーニングベンチが欲しいならLE-B90
  • コンパクトなトレーニングベンチが欲しいならバーウィング 3wayベンチ

って感じです。

自分は今まで5~6台のトレーニングベンチを買ってきたんですけど、家庭用トレーニングベンチ(インクラインベンチ)でキャスターあるのはこの2台しかありませんでした。

管理人・啓一
管理人・啓一
フローリングでキャスターを使うと傷ができるのでジョイントマットかトレーニングマットは敷いたほうがいいです

比較するポイント


 5つです!!

  • キャスターのクオリティ
  • 安定感
  • 背面の角度調整
  • 収納性
  • 口コミと値段
管理人・啓一
管理人・啓一
疑問、質問があったらYou Tubeのコメント欄に書き込みをください

キャスターのクオリティ


 LE-B90のほうがクオリティが良い

キャスターを比べるとこんな感じです↓↓↓
リーディングエッジ LE-B90

バーウィング 3wayトレーニングベンチ↓↓↓

LE-B90のほうがしっかり作られていてクオリティが良いです。

動かした感じは、LE-B90のほうが業務用な感じがしてバーウィングは貧相なキャスターを動かしている感じです。

でも、家で使うときはキャスターの質感にこだわる必要はないと思います。

こだわるなら「キャスターが付いているか、キャスターがついていないか」ぐらいで大丈夫です。

ちなみにキャスターで動かすときは両方ともキャスターの反対側(座面)にハンドルがるので、持ち上げて動かします。

LE-B90 キャスターで移動するだけの動画↓↓↓


バーウィング キャスターで移動するだけの動画↓↓↓

安定感


 LE-B90のほうが圧倒的にいい

自分の安定感を数値化すると、、、

  • 業務用 100
  • LE-B90 85
  • バーウィング 60

って感じです。

ジム通いをしてて業務用トレーニングベンチ慣れている方が使ったら「LE-B90は違和感は全然ないと思います。」
でも、バーウィングは違和感が凄いと思います。

理由は、安定感が業務用のインクラインベンチと比較すると安定感が悪いからです。

下方向は問題ないんですけど、横方向のガタツキ、グラつきが気になります。

原因は背面のシートを固定しているボルトがあるんですけど、このボルトが緩みやすいからだと思います。

高重量を扱ったりインクライン種目にこだわりがある方はバーウィングはおすすめできません。
でも、「家でちょっとダンベルを使ったトレーニングをやりたい」って方は問題ないと思います。

ガタツキ、ぐらつき、横揺れがある↓↓↓

背面の角度調整


 角度調整だけで比較すると使い勝手がいいのはバーウィング

角度調整の段階をまとめると、、、

LE-B90 背面8段階(0°、10°、20°、30°、38°、45°、58°、70°)座面は背面と連動
バーウィング 背面8段階(-20°、0°、20°、32°、42°、52°、62°、72°、88°)

同じ8段階でもバーウイングのほうが幅が広いです。

とくに-20°と88°にできるところは魅力的です。

ただ、注意点があるんですけどバーウイングは背面が73cmで短いです。

背面が短いとインクライン種目をするときに頭が出て固定できないのでやりづらいです。

自分の身長は173cmあるんですけど、バーウイングでインクライン種目はやりづらかったです。

身長が160cmぐらいの方ならちゃんと使えると思うんですけど180cm以上あると「ストレスが凄いと思います。:

ちなみに、LE-B90の背面は93cmあるのでインクライン種目をしても頭をしっかり固定できます。

まとめると、、、

  • LE-B90はマイナス角度にできない
  • バーウィングはマイナス角度から88°まで角度調整ができる。けど、背面がLE-B90より20cm短い
管理人・啓一
管理人・啓一
LE-B90でデクラインをやるときはベンチを脚を上げてやれば問題なし!!

収納性


 バーウィングのほうが収納しやすい

両方とも脚を折りたたむことができるんですけど、バーウィングのほうが邪魔になりません。

理由は、バーウィングにほうがサイズが小さいし本体重量が軽いからです。

比較すると、、、

  • LE-B90:高さ42cm、幅63cm、全長132mcm 重量約27.0kg
  • バーウィング:高さ42cm、幅26cm、全長107cm、重量約16kg

大きく違うところは、、、

  • 全長はバーウィングが25cm短い
  • 重量はバーウィングが11kg軽い

ってことです。

ホームジムを作るときに、重要なことは「部屋の広さ」です。

ただ、部屋を広く使える人のほうが少なくて「限られて部屋にどうやって配置するか?」っと考える方のほうが多いと多いと思います。

トレーニングをすることにこだわるならLE-B90のほうが良いことはいいです。
でも、コンパクトで軽さを重視するならバーウィングのほうがいいです。

口コミと値段


 バーウィングのほうが書き込み件数が多くて値段も安い

口コミをまとめると、、、

  • LE-B90 33件 評価3.9
  • バーウィング 614件 評価4.4

バーウィングの圧倒的に件数が多くて評価も良かったです。

ちなみにサクラチェッカーで調べると「合格判定」でした↓↓↓

この結果は、自分も納得できています。

理由は、LE-B90のほうが安定感が良くて業務用に近い感じがするんですけど、「サイズが大きすぎて家使うこと考えると大きすぎます。」

でも、バーウィングはサイズが小さいので置き場所、収納場所も考えると部屋に合わせやすいです。

値段を比較すると、、、

  • LE-B90 18400円
  • バーウィング 11800円

バーウィングのほうが安いです。

この2つだけで比較するならバーウィングのほうが口コミの評価が良くて値段も安いです。

ただ、LE-B90よりスペックが低いLE-B80のほうが人気です。

LE-B80にはキャスターがないんですけど、家庭用トレーニングベンチ中なら一番売れている器具なので興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ


今回は、キャスター付きのトレーニングベンチのリーディングエッジ LE-B90とバーウィング 3wayベンチについて比較しました。

まとめると、、、

キャスターのクオリティ:LE-B90のほうがクオリティが良い。でも、こだわる必要はない。
安定感:LE-B90のほうが圧倒的にいい
背面の角度調整:角度調整だけで比較すると使い勝手がいいのはバーウィング。ただ、背面が短いから注意。
収納性:バーウィングのほうが収納しやすい
口コミと値段:バーウィングのほうが書き込み件数が多くて値段も安い。

って感じです。

おすすめをまとめると、、、

  • スポーツジムにあるような業務用トレーニングベンチが欲しいならLE-B90
  • コンパクトなトレーニングベンチが欲しいならバーウィング 3wayベンチ

って感じです。

大人気の可変式ダンベル!!フレックスベルが約10%OFF!!


  • ・使いやすい2kg刻み
  • ・16段階調整
  • ・送料無料
  • ・2年間の保証期間あり

>>在庫を確認する<<