おすすめの通販サイト

  • ・プロテイン、サプリメントなどが定番の通販サイトより安い
  • ・試用価格で人気商品が割引価格で買える
  • ・日本で取り扱っていないサプリ、化粧品がたくさんある
  • ・健康に気を使った商品を沢山取り揃えている

紹介コード → LVX9998

紹介コードを使うと注文した金額が5~10%OFFになります

▼セール実施中!!▼

→人気商品ランキングを見る

→使用価格の商品がたくさんあります

→スーパーセールを見る

>>Rakuten スーパーSALE 12/4~12/11<<<

楽天市場 セール対象品を見る 

リーディングエッジLE-B80とLE-B90を徹底比較【家庭用トレーニングベンチ】


この記事では、リーディングエッジのトレーニングベンチLE-B80とLE-B90を比較しています。

もし、あなたが、、、

  • 家でウエイトトレーニングをしたい
  • おすすめの家庭用トレーニングベンチってなに?
  • LE-B80とLE-B90で迷っている

って方の参考になれば幸いです。

先に結論をまとめます↓↓↓

  • 迷ったら80
  • 業務用、準業務用が欲しいけど予算が確保できなかったら90

って感じです。

家庭用にトレーニングベンチは通販でたくさん販売しているんですけど、中でも人気があるのがリーディングエッジです。

自分は今まで5~6台のトレーニングベンチを買って使ってきたんですけどリーディングエッジが断トツで良かったです。

組み立てが簡単だしデザインもシンプルでかっこいいです。

90が一番スペックが良いモデルなんですけど、家で使うなら80のほうがおすすめです!!

比較するポイント


 5つあります

  • 安定感
  • 背面の角度調整
  • 動かしやすさ(移動しやすい)
  • 収納性
  • 口コミと値段

この5つあります。

家で使う方がほとんどだと思いますが、スポーツジムにある業務用トレーニング器具と家で使う家庭用のトレーニング器具は別物だと思ったほうがいいです。

業務用はいろんな人が使うことを前提に作られているので耐久性に優れています。
でも、値段が高かったり収納については一切考えられていません。

家庭用トレーニング器具は業務用トレーニング器具を比較すると耐久性は劣ります。
ただ、収納(例えば脚を折りたためたりとか)について考えられて作られていたり値段が業務用と比べるとかなり安いです。

今まで通販で5~6台のトレーニングベンチを買って使ってきたんですけど、中でも安定感と耐久性が良くて収納について考えられて作られているのがリーディングエッジのトレーニングベンチです。

安定感


 90のほうが良いけど、そんなに差はない

自分の感じ方を数値で例えると、、、

  • LE-B80 70
  • LE-B90 85
  • 業務用 100

って感じです。

90のほうが安定感がある感じはするんですけど、80もそんなに悪くはないです。
ちなみに80と同じ価格帯のバーウィングの3wayトレーニングベンチを比較すると80のほうが安定感がいいです。

値段の割にはシートの質感もいいですし、80は1年ぐらい使ったんですけど、壊れたところも特にないので耐久性もいいです。

あと、背面が両方とも長いのでインクライン種目をしても頭をしっかり固定できます。

背面が短いと頭が出てるのでインクライン種目はやりづらくなります。

LE-B90を使った胸トレ↓↓↓

LE-B80を使った胸トレ↓↓↓

背面の角度調整


 細かく調整したいなら90 デクラインをしたいなら80

リーディングエッジのインクラインベンチで個人的に微妙だと思っているのが背面の角度の段階です。

まとめると、、、

  • LE-B80 背面6段階(-12、0、30、45、60、70) 座面3段階(0、10、20)
  • LE-B90 背面8段階(0、10、20、30、38、45、58、70)座面は背面と連動

あえて辛口にまとめると、、、

80は細かく調整できない。10°と20°があれば完璧

90はデクラインができない。背面を固定する固定ボルトが壊れないか心配。
70°でショルダー・プレスをすると太ももが食い込んでいたい。足を上げれば大丈夫

って感じです。

補足で使う前に普段だったことは、、、

90°にできないのが不安だった⇒70°でも問題ない。
90が背面と座面が連動してて座面の角度が緩くてお尻が滑らないか心配だった⇒連動してても問題ない

って感じです。

細かく比べると角度調整の段階と器具の構造が違うので同じメーカーでも別物と思ったほうがいいです。

ちなみに角度にやり方は、、、

  • 80はフレームのストッパーに置く。座面は固定ボルトで固定する
  • 90は固定ボルトで固定する。座面は背面と連動している

LE-B80の背面の角度を変える動画↓↓↓


LE-B90の背面の角度を変える動画↓↓↓

動かしやすさ(移動しやすい)


 90のほうが動かしやすい

理由は、、、

80は背面がフリー(固定できない)から動かすときは、引きずるか下から抱えるしかないからです。
でも、90はキャスターがあるので本体重量が重くても簡単に動かせる。

80の一番のデメリットは、背面が固定できないことです。
背面を持つと背面だけが動くので下から持ち上げるか引きずるしかありません。

下から持ち上げると腰が曲がるの腰を痛める嫌な姿勢になります。

トレーニングマットとかジョイントマットを敷いていれば問題はないんですけど、フローリングで引きずると傷ができます。

90には作りがしっかりしたキャスターがあるので本体重量が30kgぐらいあって重いんですけど、簡単に動かせます。

思ったより小回りも効きます。

移動だけを考えるなら90のほうが良いです。

LE-B80の持ち方↓↓↓

LE-B90のキャスターで動かすだけの動画↓↓↓

収納性


 立てて置くなら80のほうが良い

家庭用トレーニング器具の特に良いところは収納について考えられていることです。

80と90も家庭用トレーニング器具になんですけど、両方ともに脚を折りたたむことができます。

80の脚を折りたたんで縦置きした↓↓↓

脚を折りたためて立てて置くことができるんですけど、90は不安定でグラグラです↓↓↓

しかも、本体重量が27kgあるんで倒れたら危ないです。

80のほうが安定しているので部屋が狭くて使わないときは立て置きにするなら80のほうがいいです。

口コミと値段


 80のほうがコスパが良くて口コミが圧倒的にいいです

口コミ評価をまとめると、、、

  • LE-B80:amazon 書き込み件数 979件 評価4.4
  • LE-B90:amazon 書き込み件数 32件 評価3.9

値段は、、、

  • LE-B80:12200円
  • LE-B90:18400円

リーディングエッジのトレーニングベンチの中で一番スペックが良いのが90なんで値段が高いのは当たり前なんですけど、口コミの評価は圧倒的に80のほうがいいです。

両方とも自分は使ったんですけど、この結果は納得できます。

理由は、家で使うなら80のほうが使いやすいですし安定感も90のほうが良いことは良いんですけど、そんなに差はありません。

あと、差額は6200円で80のほうが安いです。

家でウエイトトレーニングをするときは、ほかにダンベル、バーベル、ラック、トレーニングマットなど色々買わないといけないのでまとまったお金が必要です。

まとめ

今回はリーディングエッジのトレーニングベンチLE-B80とLE-B90を比較しました。

まとめると、、、

  • 安定感:90のほうが安定感はあるけど、そんなに差はない
  • 背面の角度調整:細かく調整したいなら90 デクラインをしたいなら80
  • 動かしやすさ(移動しやすい):90のほうが動かしやすい
  • 収納性:立てて置くなら80のほうが良い
  • 口コミと値段:80のほうがコスパが良くて口コミが圧倒的にいい

って感じです。

家庭用トレーニングベンチはいろんなメーカーから販売していますが、リーディングエッジが一番おすすめです。

理由は、、、

  • 組み立てが簡単
  • シンプルなデザインでかっこいい
  • 安い割には安定感が良い
  • 耐久性も良い
  • クレームの処理が早い

などなどです。

80と90を両方使ったことが自分からすると、、、

  • 迷ったら80
  • 業務用、準業務用が欲しいけど予算が確保できなかったら90

おすすめします。

フレックスベルが約15%OFF!!10300円もお得!!


  • ・使いやすい2kg刻み
  • ・16段階調整
  • ・送料無料
  • ・2年間の保証期間あり

在庫を確認する