おすすめの通販サイト

  • ・プロテイン、サプリメントなどが定番の通販サイトより安い
  • ・試用価格で人気商品が割引価格で買える
  • ・日本で取り扱っていないサプリ、化粧品がたくさんある
  • ・健康に気を使った商品を沢山取り揃えている

紹介コード → LVX9998

紹介コードを使うと注文した金額が5~10%OFFになります

▼最大20%OFFセール開催中!?▼

→人気商品ランキングを見る

→使用価格の商品がたくさんあります



>>マイプロテイン セール開催中!!<<
↑↑↑追加割引でもっとお得!?

MUSCLE FACTORYのハーフラックMC-201をレビュー!!WASAIのMK780で悩むけどどっちがいいの?


この記事ではMUSCLE FACTORYのハーフラックMC-201についてレビューしています。

もし、あなたが、、、

  • ハーフラックの購入を考えている
  • MUSCLE FACTORYのハーフラックMC-201ってどうなの?
  • 家でウエイトトレーニングをしたい

って方の参考になれば幸いです。

この商品は質問が来て知った商品です。

質問の内容を箇条書きでまとめると、、、

  • ハーフラックの購入を検討している
  • WASAIハーフラックMK780より魅力を感じている
  • 発売されたばかりでデータがない

です。

MUSCLE FACTORYのハーフラックMC-201は、実際に買ったわけではないんですけど、今までたくさんの家庭用トレーニング器具を買ってきた経験を元にレビューしていきます。

長くなるので先に結論をまとめます

・「MUSCLE FACTORYの機能(うち幅が広い、プレートラック付き)に「32820円高くても支払ってもいい」「情報が少ないけど機能が魅力的」「懸垂バーの高さが固定でも気にしない」って思えるなら買ってもいい

・コスパ重視で情報がしっかりある器具を買いたいならWASAIのMK780

って感じです。

管理人・啓一
管理人・啓一
MUSCLE FACTORYのハーフラックMC-201はラットオプションがあれば買ったかも

商品詳細



値段:59800円
サイズ:高さ 215cm 幅 121cm 奥行き 115cm うち幅 109cm
セーフティー(安全バー):46cm Jフック 12cm
その他1:懸垂バー(パラレルグリップ)、ディップスバー、プレートラック6本(直径2.7cmで左右3本)、スプリングカラー6個付き(プレートラック用)、保護シール付き(セーフティーバー、Jフックに貼れる)
その他2:パイプ幅6cm フレーム厚み 1.8mm
カラー:2種類(イエロー、ブルー)
重量:53kg
耐荷重:150kg

良いと思ったところ


 5つあります!!

MUSCLE FACTORYのハーフラックMC-201の良いと思ったところは、、、

  • うち幅 109cm
  • 懸垂バーがパラレルグリップ(握れる種類が多い)
  • プレートラックがある(しかもスプリングカラー付き)
  • カラーが2種類ある
  • 保護シール付き

この5つです。

では、なんで良いと思ったのか解説していきます。

1つ目は「うち幅が109cm」です↓↓↓

家庭用ハーフラックで人気がある商品は「WASAIハーフラックMK780」です。

このWASAIハーフラックMK780は愛用しているんですけど、うち幅が98cmしかありません↓↓↓

この98cmは普通のベンチプレスはできることはできるんですけど、慣れないと窮屈に感じます。

※ワイドグリップのベンチプレスは98cmではできません。

WASAIハーフラックMK780はコスパが良くて良い商品なんですけど、うち幅が10cm長いと完璧だと思っています。

なので、MUSCLE FACTORYのハーフラックはうち幅が109cmは魅力的に思えました。

2つ目は「懸垂バーがパラレルグリップ」なことです↓↓↓

家で筋トレをするときは、少ない器具でたくさんの種目ができたほうがいいです。

なのでストレートの懸垂バーだけよりもパラレルグリップでも握れるので魅力的だと思いました。

3つ目は「プレートラックがある」です↓↓↓

ホームジムで厄介なのでプレートの収納です。
プレートラックを使わないで直接置くと邪魔だし使いにくいです。

プレートラックを用意すると以外に大きいんで邪魔になります。

以前FIELDOORのプレートラックを使っていたんですけど、大きくて邪魔でした。

MUSCLE FACTORYのハーフラックはプレートラックが後ろにあるんで場所も取らないし左右にあるので収納しやすい使いやすいです。

しかもスプリングカラーが6個付いているのでメーカーさんの気遣いが感じられます。

4つ目は「カラーが2種類ある」です。

カラーはイエローとブルーの2種類あります。

「トレーニング器具は、機能はいいけど色がいまいち」って商品があります。

個人的には、ボディメーカーの色(黒と黄色)はいまいちだと思っています。

理由は自分の筋トレ部屋は、黒と青に統一しているからです↓↓↓

でも、MUSCLE FACTORYのハーフラックは2種類あるので選択肢があるところが良いなと思いました。

5つ目は「保護シール付き」です↓↓↓

この保護シールはJフックとセーフティバー(安全バー)に貼るんですけど、「貼るのか貼らないのか」でかなり違ってきます。

何が違うのかと言うと「音」です。

シャフトもJフックもセーフティバーも金属なので置くときとか当たると「うるさい」です。

バーベルスタンドとかハーフラックには保護シールがない商品もあるので保護シールがあるのは良いなと思いました。

デメリットと気になることろ


 3つあります!!

  • 情報が少ない
  • メーカーがどんな会社かわからない
  • 懸垂バーの高さが変えられない

では、それぞれについて解説をしていきます。

1つ目は、「情報が少ない」です。

このブログを書いているときは、楽天市場のレビュー件数は1件しかありませんでした↓↓↓

内容が、、、

ありがとうございました
不具合があったが早急に対応してくれました。

ってだけでした。
ちなみに評価は5です。

不具合があってもちゃんと対応してくれることがわかったんですけど、これだけしかないのが残念です。

値段が高いですしサイズも大きい商品なので情報が少ないのはかなり痛いデメリットだと思いました。

2つ目は「メーカーがどんな会社かわからない」です。

定番の家庭用トレーニングメーカーは、、、

  • アイロテック
  • ワイルドフィット
  • リーディングエッジ
  • ボディメーカー
  • グロング

だと思っています。

自分はホームジムを作るためにかなり調べたつもりではいるんですけど、質問が来て初めて知りました。

定番のメーカーを知ってるだけに、ちょっと抵抗があります。

ただ、楽天市場に会社概要がちゃんと記載してるので変な会社ではないのは確かです。

3つ目は「懸垂バーの高さが変えられない」です。

MK780の懸垂バーは高さが変えられるんですけど、MUSCLE FACTORYのハーフラックの懸垂バーは固定です。

天井の高さに合わせられないことがデメリットだと思いました。

問い合わせをしました↓↓↓

管理人・啓一
管理人・啓一
ちなみにMUSCLE FACTORYは地球問屋って会社のオリジナルブランドだそうです。

WASAIのMK780と比較


ブログのはじめに書いたんですけど、この商品を知ったのは質問が来たのがきっかけです。

質問の内容なんですけど、、、

筋トレホームジムいつも参考になります。初のハーフラック購入を検討しており、最近出たMUSCLE FACTORY のハーフラック 懸垂マシンチンニングMC-201というのが出まして、WASAi ハーフラックMK780よりも内形が109cm,安全バーも46cmもあり、おまけにプレートラックまでついているので、こちらの方が、魅力的に感じております。価格は、59800円です。身長170cmですが、この商品のデータがまだないので、分かり次第いつかアドバイス宜しくお願い致します。

ハーフラックは種類が少ないので悩むのもよくわかります。

質問の内容でポイントだと思ったところをまとめると、、、
  • 安全バーの長さ
  • プレートラック
  • うち幅
  • 高さ
  • 値段
この4つです。
MUSCLE FACTORYのハーフラックMC-201
・安全バー 46cm
・プレートラック付き
・うち幅 109cm
・値段 59800円

WASAIのMK780
・安全バー 33cm
・プレートラックなし
・うち幅 98cm
・値段 26980円

 安全バー(セーフティバー)
問題ない(気にしなくていいところ)は安全バーの長さです。

WASAIのMK780のほうが短いんですけど、33cmでも十分です。
33cmで困ったことは一度もないですし、逆に46cmは長すぎで邪魔に感じるかもしれないと思いました。

 プラートラック
プレートラックは、後ろにあったほうが使いやすいし場所も取りません。
なので、収納についてはMUSCLE FACTORYのほうが良いと思います。

ただ、自分はプレートラックを自作したんですけど、DIYとかモノ作りが好きな方は問題ないと思います。

 うち幅
うち幅はMUSCLE FACTORYのハーフラックが11cm広いので窮屈に感じることはないと思います。

 高さ
この高さは結構重要です。

理由は、「そもそも設置できるのか、懸垂をすると天井に頭をぶつける、懸垂バーを握るときに手が届かない」からです。

懸垂バーの高さを変えられるか問い合わせをしたんですけど、「高さは固定」です。

なので、商品詳細に記載してる「215cm」でしか使うことできません。

今自分が使っているMK780は、高さを2段階で懸垂バーの高さを変えることができます。
MK780の高い方が220cmでこの高さだと自分の身長173cmあるんですけど、手が届かなったです。

あと、天井の高さが2m30~40cmあるんですけど、懸垂をすると天井に頭をぶつけます。

今は低い方にしてるんですけど、手が届きますし、天井に頭がぶつかりません。

で、質問をくれた方の身長は170cmでMUSCLE FACTORYの懸垂バーの高さは215cmです。

たぶん、懸垂をするときに手が届かなくて台を使うか軽くジャンプするようになると思います。

天井の高さはわからないんですけど、2m50cmぐらいないと頭をぶつけると思います。

 値段
値段で比較するとMUSCLE FACTORYのハーフラックが59800円でWASAIのMK780が26980円なので差額が32820円です。

まとめると、、、

・「MUSCLE FACTORYの機能(うち幅が広い、プレートラック付き)に「32820円高くても支払ってもいい」「情報が少ないけど機能が魅力的」「懸垂バーの高さが固定でも気にしない」って思えるなら買ってもいい

・コスパ重視で情報がしっかりある器具を買いたいならWASAIのMK780

って感じです。

最後に

気になる商品があったら買うようにしているんですけど、MUSCLE FACTORYのハーフラックは確かに魅力的な商品だと思います。

ただ、自分の中ではWASAIのハーフラックが基準になっているので値段が高く感じます。

うち幅は、狭くて窮屈だったんですけど今は慣れたので全然気になりません。

あと、プレートラックを自作で作ったんですけど、問題なく使えてます。

MUSCLE FACTORYのハーフラックが59800円でラットオプション付きだったら買ったかもしれません。

大人気の可変式ダンベル!!フレックスベルが約10%OFF!!


  • ・使いやすい2kg刻み
  • ・16段階調整
  • ・送料無料
  • ・2年間の保証期間あり

>>在庫を確認する<<