マイプロテイン:クリアランスセール実施中!!
  • ・ホエイプロテイン、クレアチン、グルタミン
  • ・マルチビタミン、フィッシュオイル(オメガ6)
  • ・EAA、HMB、BCAA
  • ・プロテインバー、グラノーラ
など100種類以上の商品が割引価格で販売中!!

▼▼最大30%OFF▼▼

→30%OFFの商品はこちら

山本義徳氏がおすすめするプロテインメーカーはバーサーカーとマイプロテインとファインブラボです

山本 義徳 おすすめ プロテイン
 山本義徳氏の筋トレメニュー:各部位の頻度や全部位の種目数をまとめた記事を見る

 山本義徳氏がおすすめするサプリメントはホエイプロテインをまとめた記事を見る

この記事では山本義徳さんがおすすめするプロテインについて詳しく紹介しています。
もし、あなたが、、、

  • 山本義徳がおすすめするプロテインを知りたい
  • どんなプロテインを選べばいいの?
  • 今飲んでいるプロテインに飽きてきた

って方の参考になれば幸いです。

山本義徳さんはボディビルダーの世界大会で優勝しメジャーリーガーなどトップアスリートの指導経験もある経歴が凄い方です。

山本義徳さんはどんなプロテインをおすすめしているんでしょうか?

▼ 著|山本義徳 ウェイトトレーニング -実践編-の口コミを見る▼


▼山本義徳氏の筋トレメニュー@各部位の頻度や種目数▼

おすすめのプロテインに関する動画


山本義徳さんはYouTubeの動画で「山本義徳氏が選ぶ!オススメのプロテイン3選」でおすすめのプロテインを紹介しています。

動画でおすすめしているプロテインは、、、

  1. バーサーカー ホエイクエストアルテマ
  2. マイプロテイン インパクトホエイアイソレート
  3. ファインブラボ ピュアアイソレート プレーン風味

この3つです。

1番目におすすめしているのがバーサーカーは山本義徳さんが開発に携わっているプロテインです。
バーサーカーは普通のホエイプロテインアイソレートにベタインとシトルリンを加わっています。

価格は高いけど最高のプロテインが欲しい方におすすめです。ちなみに「アルテマ」はファイナルファンタジーのアルテマウェポンが由来だそうです。

2番目は安くて信頼できるマイプロテインのインパクトホエイアイソレートがおすすめです。ゾロ目セールだと1キロ1500~2000円ぐらいで買えます。ホエイプロテインアイソレートは値段が高い商品が多いけれどマイプロテインは1キロ1500~2000円ぐらいで価格が安くフレーバーの種類も多いです。

山本義徳さんはナチュラルチョコレートが間違いがない味だとおすすめしていました。

3番目はファイブラボ ピュアアイソレート プレーン風味です。プレーンタイプタイプなので甘味料などの味付けをしていないプロテインです。

プレーンタイプのプロテインはミルク臭くて飲みにくい製品もあるけど、ファインラボのプレーン風味はミルク臭さが気にならずに飲みやすいそうです。

まとめ


 3つすべてアイソレートタイプ(WPI)のプロテインを選んでいます
理由は、山本義徳さんが乳糖不耐性なのでWPCだとお腹を壊すからだそうです。

ホエイプロテインは精製度合いよって「含まれる成分、タンパク質の量、値段」が変わります。

種類はアイソレート(WPI)とコンセントレート(WPC)のふたつあります。

コンセントレート(WPC)はアイソレート(WPI)より値段が安いです。ですが、タンパク質がアイソレート(WPI)より少ないです。乳糖が多く含まれているので牛乳を飲んでお腹を壊す方にはおすすめできません。

アイソレート(WPI)は値段が高いけどアイソレート(WPI)よりタンパク質が多く乳糖を除去しているので牛乳を飲んでお腹を壊す方でも安心して飲むことができます。

アイソレート(WPI)がおすすめな方は「牛乳を飲んでお腹を壊す」「「質の良いプロテインを飲みたい」
コンセントレート(WPC)がおすすめな方は「牛乳を飲んでもお腹が壊れない」「「コスパが優先した」

って感じです。

ウエイトトレーニングやボディメイクをするトレーニーにとってプロテインは飲んで当たり前のサプリメントです。
高品質のプロテインを少量だけ飲むより適切な量を継続的に飲んだほうが効果があります。

マイプロテインだと値段が高いアイソレート(WPI)もコスパが良いコンセントレート(WPC)がセール期間中に破格の値段で買うことができます。

プロテインを格安で買いたい方はマイプロテインをチェックしてはいかがでしょうか?

おすすめしているプロテインを詳しく解説


山本義徳さんがおすすめしているプロテインは、、、

  1. バーサーカー ホエイクエストアルテマ
  2. マイプロテイン インパクトホエイアイソレート
  3. ファインブラボ ピュアアイソレート プレーン風味

この3つです。

バーサーカー ホエイクエストアルテマ

山本 義徳 プロテイン 開発

特徴
100g当たり
たんぱく質81.3g 脂質1.5g 炭水化物10.9g エネルギー382kcalフレーバーは3種類(バニラ、チョコレート、ストリベリー)
100gあたりにシトルリン4g、ベダイン3g配合

1キロ7776円なので高級プロテインといってもいいでしょう。
メジャーリーガーのダルビッシュ有選手も愛用しています。

ダルビッシュ有選手のようなトップアスリートかトップアスリートを目指している方にピッタリでしょう。

シトルリンの効果

一方、筋トレ界隈で人気のアルギニンやシトルリンには、皆、筋肉の成長(サイズアップ)を期待しています。これは、アルギニンやシトルリンの持つ血管拡張作用によって血液が豊富に流れれば、筋肉はよくパンプするし、栄養がしっかり届くのではないか? 結果、筋肉も大きくなるのではないか? という推測からきています。引用 筋トレにサプリメントも必要? 「実験で証明された」エビデンスも実はピンキリ

ベダインの効果

瞬間的に筋力、パワーを意識するアスリートのために開発された製品がベタインだ。(中略)
ベタインは筋力、パワー、瞬発系と深い関係があるクレアチンを縁の下で支え、己を突破し続ける方に欠かせない。さらに、ここぞというときにパワーを出し切りたいアスリートは、クレアチンと一緒にエナジーチャージすることをおすすめする。
引用 バルクスポーツ

ちなみに、バーサーカーからはコンセントレート(WPC)のプロテインも販売しています。
1キロ5614円でフレーバーが3種類で製品100g当たりたんぱく質 84.9g(無水乾物) 脂質 1.6g 炭水化物 9.8gです。

マイプロテイン インパクトホエイアイソレート

特徴
100gあたり
たんぱく質90g 脂質0.3g 炭水化物2.5g エネルギー373kcal25g
1食分(25g)
たんぱく質23g 脂質0.1g 炭水化物0.6g エネルギー93kcalフレーバーは20種類以上
容量が1キロ、2キロ、5キロ

数あるアイソレート(WPI)の中でも1番安いのがマイプロテインのインパクトホエイアイソレートです。

フレーバーも20種類以上ありますし、容量も1キロ、2.5キロ、5キロがあるので選択肢が多いところが魅力的です。
ただし、到着までに時間が約2週間ぐらいかかるので注意しましょう。

マイプロテインはインパクトホエイアイソレートのほかにもたくさんのサプリメントを取り扱っているので興味がある方は公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

ファインブラボ ピュアアイソレート プレーン風味

特徴
100gあたり
たんぱく質90.8g 脂質1.0g 炭水化物0.4g エネルギー377kcal
1食分(20g)
たんぱく質18.2g 脂質0.2g 炭水化物01g エネルギー75.9kcal
フレーバーは5種類(ココア、ストロベリー、プレーン、ミックスフルーツ、メロン)
容量は1キロ、2キロ、4.5キロ

100gあたり、たんぱく質90.8gも含まれ脂質と炭水化物が少ないアイソレートプロテインです。
Amazonのレビューは400件数を超えて口コミの書き込みが半数以上が星5つで好評です。

Amazonだと定期購入ができ通常より割引価格で注文することができます。

まとめ


山本義徳さんがおすすめする3つのプロテインについて紹介しました。

それぞれ配合している成分や値段など違いがあることがわかりましたね。

まとめると、、、

・最高級のプロテインを飲みたいならバーサーカーのホエイクエストアルテマ

・コスパとフレーバーの種類を優先したならマイプロテインのインパクトホエイアイソレート

・口コミを参考にしたい定期購入をしたいならファインブラボのピュアアイソレート

って感じです。

ホエイプロテインは「継続して買うことができる値段、飲み続けやすい味」が大切です。
大手のプロテインメーカーなら成分も味もほぼ変わらないのでどこを買っても大丈夫です

いろんなプロテインを試して自分の身体の相性が良いとプロテインや飲みやすく予算に合ったプロテインを選びましょう。

筋トレ初心者ではじめてアイソレート(WPI)買うなら価格が安いマイプロテインがおすすめです。

おすすめのプロテインバー


「コンビニで買えるプロテインバーを山本義徳氏が食べ比べ!」ではコンビニで買えるプロテインバーを山本義徳さんが実食しレポートしています。

プロテインバーは森永が5つAsahiが3つ丸善が1つを食べ比べました。
高評価だったのは、、、

森永で1番おすすめは森永inバープロテイン ベイクドチョコ

「味とタンパク質量のバランスがいい。」

味重視なら森永inバープロテイン ウェファーバニラ

プロテインバーはねっとりした食間が多いけどウェファーバニラは「サクサクした食間」でとても美味しいそうです。

間食は丸善 ピロフィットささみプロテインバー

添加物がなく健康面に配慮した製品

実食したプロテインバーの一覧はこちら↓↓↓

森永inバープロテイン グラノーラココア 1本あたりタンパク質10g

森永inバープロテイン ウェファーバニラ 1本あたりタンパク質10g

森永inバープロテイン ベイクドチョコ 1本あたりタンパク質15g

森永inバープロテインミニ ココアブラウニー 1本あたりタンパク質10g

森永inバープロテイン ベイクドチョコ 1本あたりタンパク質10g

Asahi プロテイン・ラン 1本あたり たんぱく質10g

Asahi プロテインヨーグルト 1本あたり たんぱく質10g

Asahi プロテインチョコ 1本あたり たんぱく質15g

丸善 ピロフィットささみプロテインバー 2本入 たんぱく質22g(1本11g)

味は好みなのでわかれるところもありますが、辛口なコメントもしています笑
あと、たんぱく質以外の配合成分についても解説しているの詳しくは動画をチェックしてください。